現在の発言数519,966件!

過食嘔吐を克服したい

過食嘔吐歴約4年現在27歳。
発症の原因として祖父からの性的嫌がらせを助けてもらえなかった、家族への失望感。打ち明けても祖父や世間体を気にする母への悲しさ。学生時代の容姿での言葉の暴力。これまでの裏切られた経験からの人に対する疑心と恐怖。
これらがこじれて、物の破壊行動〜リスカ〜過食嘔吐に逃げたのかもしれません。

現在は、実家の近くで一人暮らしをしています。(休みの日は気力が出ず何も出来ない;)
鬱の悪化で突発的に仕事を辞め、貯金は無く。
今は、何とか2交代勤務の工場(昼昼夜夜休休)で働き始めました。
求職中は症状が落ち着きこのまま治るのかと期待していたのに、慣れない仕事のストレスや人間関係からかまた、徐々に回数が増えてきてしまいました。
今は、お金の面で裕福ではない親に頼り切りになってしまって。(親に借金中です)申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまっています。(信用はしてないですけど一応は母ですので)

何とか治して自立し生きていきたいと、思いつつ。チラチラと死ぬ事も考えてしまう自分が情けなくてなりません(借金を返すまでは死んではダメだと言い聞かせてます)

仕事終わりや休日の楽しみが過食嘔吐の私に、
皆さんの克服談などアドバイス頂けたらと思い投稿させて頂きました。

まとまっていないうえ、長文すみません。
よろしくおねがいします。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言10件 (全10件)

  •  トピ主様の今までつらい経験をされた人生に私が添えられる言葉が思いつかなくて。

     ただ、うつ傾向からの脱出に関しては私の経験から一つお伝え出来ればと。

     私自身のケースなのですが、心療内科でカウンセリングを受けながら、自分自身の内面を見つめ直す為に思うまま話し、時には感情的になり涙を流したりもしましたが、その中で見えてきたのは「誰かを『嫌いだ』と拒絶する自分自身が嫌い」と言う変なジレンマでした。

     後から、それは相手を絶対悪と見做してに責を負わせる事で自分の身も守ろうとしているから無理が祟っていたのかなとも思ったんですよね。
     なので、「もう良いじゃないか。自分は今までだって一生懸命頑張ってきたじゃないか。『嫌いな自分』を赦してやろうよ」と見方を変えるといいますか、相手を許す前にまず自分を赦すことが出来て、やっと過去の呪縛から解き放された気がしました。

     でも、そんな事は誰かに言われて理解すると言うより自分の内面からその言葉が湧き出てこないと心底納得できないものでもあるんですよね。
     なので、その過程に至るまでの心に溜まった「オリ」の様なものを吐き出すお手伝いをしてくれるのがカウンセラーさんで、またそう言うことを洗いざらい話せるようになるには長い時間をかけて培う信頼関係も不可欠なんだなと思いました。

     トピ主様には、まずカウンセリングを受ける機会を設けてもらえたらなと。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • chocho4141さん

    >ちよの輔さん

     トピ主様の今までつらい経験をされた人生に私が添えられる言葉が思いつかなくて。

     ただ、うつ傾向からの脱出に関しては私の経験から一つお伝え出来ればと。

     私自身のケースなのですが、心療内科でカウンセリングを受けながら、自分自身の内面を見つめ直す為に思うまま話し、時には感情的になり涙を流したりもしましたが、その中で見えてきたのは「誰かを『嫌いだ』と拒絶する自分自身が嫌い」と言う変なジレンマでした。

     後から、それは相手を絶対悪と見做してに責を負わせる事で自分の身も守ろうとしているから無理が祟っていたのかなとも思ったんですよね。
     なので、「もう良いじゃないか。自分は今までだって一生懸命頑張ってきたじゃないか。『嫌いな自分』を赦してやろうよ」と見方を変えるといいますか、相手を許す前にまず自分を赦すことが出来て、やっと過去の呪縛から解き放された気がしました。

     でも、そんな事は誰かに言われて理解すると言うより自分の内面からその言葉が湧き出てこないと心底納得できないものでもあるんですよね。
     なので、その過程に至るまでの心に溜まった「オリ」の様なものを吐き出すお手伝いをしてくれるのがカウンセラーさんで、またそう言うことを洗いざらい話せるようになるには長い時間をかけて培う信頼関係も不可欠なんだなと思いました。

     トピ主様には、まずカウンセリングを受ける機会を設けてもらえたらなと。

    アドバイスありがとうございます。
    病院には通っていたのですが、経済的理由で今止めてる状態です。
    時間や経済的に余裕ができたらまた、通おうとも考えてます。

    確かに自分も人も嫌いな状態で、何とか好きになろうとも努力はしてるつもりです。
    意識つけるため紙にポジティブな言葉を書き出し貼って、見る事を心掛けたり。
    人も色んな人がいると意識して接したり。
    まだ、上手くいかないですけど。
    とにかく今は、通院時言われた少しの妥協や加減することを頑張ってみてます。

    ちゃんと返答できたか不安ですが。
    コメントありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >tyamaさん

    アドバイスありがとうございます。
    病院には通っていたのですが、経済的理由で今止めてる状態です。
    時間や経済的に余裕ができたらまた、通おうとも考えてます。

    確かに自分も人も嫌いな状態で、何とか好きになろうとも努力はしてるつもりです。
    意識つけるため紙にポジティブな言葉を書き出し貼って、見る事を心掛けたり。
    人も色んな人がいると意識して接したり。
    まだ、上手くいかないですけど。
    とにかく今は、通院時言われた少しの妥協や加減することを頑張ってみてます。

    ちゃんと返答できたか不安ですが。
    コメントありがとうございました。

     お返事は結構でしたのに、却って催促したようになってしまい、すみませんでした。

     くれぐれも無理はなさらず、「背伸びしないで、私らしく生きよう」と言うスタンスを目指していただけたらと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 虐待

    虐待というものが何なのか頭に全く無い家族を持つと、
    なかなか理解を得られないことが多くて主さんのようにそこを離れても苦しまれますよね。

    暴力的な虐待などにプラス、性的なものが加わると、なかなか癒やされたり脱するのが難しい。
    自分が悪いと思えてくるんですよね。
    でもさまざまな出来事は加害側に問題があって主様じゃない。
    死にたくなる気持ちをこらえてこらえて今を必死で生きてる。

    tyamaさんは全然悪くない。
    休んだり、進んだり、変えられることを探したり、新しいことを見つけたり。
    被った害悪は重いけど、母から借金は親としての最低限の手助け。
    何もなかったことには出来ないけど、ちょっとずつ笑顔を取り戻しましょう。
    笑えない日は泣いて泣いて。
    自分を嫌わないところから、再スタートはどうかな?
    今、自分を嫌った!これはあの出来事のせいだ!でいいと思います。
    私も少しそうやっています。休んだり動いたりです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • コッコさん

    >コッコさん

    虐待というものが何なのか頭に全く無い家族を持つと、
    なかなか理解を得られないことが多くて主さんのようにそこを離れても苦しまれますよね。

    暴力的な虐待などにプラス、性的なものが加わると、なかなか癒やされたり脱するのが難しい。
    自分が悪いと思えてくるんですよね。
    でもさまざまな出来事は加害側に問題があって主様じゃない。
    死にたくなる気持ちをこらえてこらえて今を必死で生きてる。

    tyamaさんは全然悪くない。
    休んだり、進んだり、変えられることを探したり、新しいことを見つけたり。
    被った害悪は重いけど、母から借金は親としての最低限の手助け。
    何もなかったことには出来ないけど、ちょっとずつ笑顔を取り戻しましょう。
    笑えない日は泣いて泣いて。
    自分を嫌わないところから、再スタートはどうかな?
    今、自分を嫌った!これはあの出来事のせいだ!でいいと思います。
    私も少しそうやっています。休んだり動いたりです。

    ありがとうございます。
    まさに今、自分を好きになる努力中です。
    難しいけどやってみてます。

    いつか普通の生活がおくれるように、前向きにやってみます。
    時々落ちてしまいますが。

    それでも、生きてるだけでもスゴイと思えるよう。少しずつ…

    コメントありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • まだ投稿受付けてますか?

    トラウマ満載の人生で、27歳のときに初めて鬱と診断されましたが、いまは抜け出した30代の者です。
    (生来の素地はあるので、将来またストレスに晒されれば、発現するかも?ですが、それはそれとして。)

    実はこの質問が挙げられた日にこちらを拝見して、お辛さ察して悶々としてたのですが、私の経験談でも例になるならと思い切って投稿しました。
    それでも、tyamaさんの辛さは、きっとここに書かれている事から、さらに複雑に絡み合ったりして、読み手の私が感じ取るより深いものだと思えるのでこれが助けになるかどうか…ですが…

    私は鬱してないときは、基本的に社交的なほうですが、仕事で人に会うのは、やっぱりそれでも相当ストレスです。色々気遣うし、作業で追い立てられるような気分になるから…

    その年はなんだかストレスがいくつも重なる年(仕事が前に進まない、金も貯まらない、人生の先が見えない等)で、自分の中(DNA?)にあった鬱の素地が出て来たのかなと思います。

    記憶力は歴然と落ちて、外に出る気力が出ない、知らない人から声かけられると何かの勧誘?騙されるのか?(上手く断れないから寄って来ないで!)とか身構えてしまう。しかもそれが社内の人に対しても出て来たので、明らかに妙だと思い、医者に行ったところ、鬱中等度と診断されるに至りました。

    ここで、素地、と言っているのは私の両親から受け継いでいるだろう性質です。(どちらも娘から見れば立派に躁鬱の気がありながら、医者嫌いのため実際に診断されたことはない60歳代。さらに補足すると、二人は数十年前に離婚してます)

    …克服したときの話なのに、鬱になるまでの経緯だけで字数制限に引っかかってしまって… Sweatすみませんがもうひとつ欄を使わせてもらっていいですか、話がコンパクトにまとめられなくてすみません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 元27才さん

    >元27才さん

    トラウマ満載の人生で、27歳のときに初めて鬱と診断されましたが、いまは抜け出した30代の者です。
    (生来の素地はあるので、将来またストレスに晒されれば、発現するかも?ですが、それはそれとして。)

    実はこの質問が挙げられた日にこちらを拝見して、お辛さ察して悶々としてたのですが、私の経験談でも例になるならと思い切って投稿しました。
    それでも、tyamaさんの辛さは、きっとここに書かれている事から、さらに複雑に絡み合ったりして、読み手の私が感じ取るより深いものだと思えるのでこれが助けになるかどうか…ですが…

    私は鬱してないときは、基本的に社交的なほうですが、仕事で人に会うのは、やっぱりそれでも相当ストレスです。色々気遣うし、作業で追い立てられるような気分になるから…

    その年はなんだかストレスがいくつも重なる年(仕事が前に進まない、金も貯まらない、人生の先が見えない等)で、自分の中(DNA?)にあった鬱の素地が出て来たのかなと思います。

    記憶力は歴然と落ちて、外に出る気力が出ない、知らない人から声かけられると何かの勧誘?騙されるのか?(上手く断れないから寄って来ないで!)とか身構えてしまう。しかもそれが社内の人に対しても出て来たので、明らかに妙だと思い、医者に行ったところ、鬱中等度と診断されるに至りました。

    ここで、素地、と言っているのは私の両親から受け継いでいるだろう性質です。(どちらも娘から見れば立派に躁鬱の気がありながら、医者嫌いのため実際に診断されたことはない60歳代。さらに補足すると、二人は数十年前に離婚してます)

    …克服したときの話なのに、鬱になるまでの経緯だけで字数制限に引っかかってしまって… Sweatすみませんがもうひとつ欄を使わせてもらっていいですか、話がコンパクトにまとめられなくてすみません。

    ありがとうございます。

    体験談聞かせていただくだけでも、私の話を読んで考えてくださるだけでも。とても、嬉しく、ありがたく思います。

    支障なければどうぞ、もっと色々聞かせてください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • すみません、ありがとうございます。続きです。

    >tyamaさん

    ありがとうございます。

    体験談聞かせていただくだけでも、私の話を読んで考えてくださるだけでも。とても、嬉しく、ありがたく思います。

    支障なければどうぞ、もっと色々聞かせてください。

    それまでもよほどでなければ親には頼るまいと思って生きてましたが、いよいよ心と体に限界を感じて、自分の両親に相談したところ、父親には無言を突き通され、母には半泣きで叱咤され…
    そうなることは分かってたんです、分かってたから頼るまい、だったんですけど、、

    自分としては苦渋の思いで打ち明けたのに…(親ながら、なんて不誠実な対応&まったく助けにならない反応!)
    身内しか居ないと思ってたのに…(身内さえ頼れないなんて、不幸な身の上…)

    と、思ってしまうと、悲しくて孤独で、なんだよ、生きてたって全然良いことないじゃんか、とそのときは思いました。

    あとで分かったのは、父自身はそのとき金銭&精神的に余裕が無かった模様。(母はもともと大事な人を突き放しがちな性格)
    いま思えば、親側も受け止める心の準備が整っていなかったのかも?
    サプライズすぎて言葉がでないというか。鬱=人知を超えた物の怪みたいなもの、と思っている?様子もあり。

    私自身がこれから抜け出したのはあの3.11のあとだった気がします。
    あのとき、変わらないと思っていた周りの人がガラッと変わって"見えた"のも少なからず影響してるかと。
    あの前までは、皆も忙しいんだろうから助けを求めるのは申し訳ないと思ってたけど、あのあとは、なんだ、忙しそうにしてる人も、困ってる人に手を差し伸べる温かさがあったのか、と思えて(冷静になって見るとかなりな暴言ですけど)。

    それと、、自分は摂食関係のほうは経験がなく恐縮ですが、私は性的トラウマというか、すごい嫌な、苦い気分が突然フラッシュバックする症状に悩まされるのですが、そのときは、強炭酸水をぐいい〜っと大量に飲むと少し気が紛れています。
    もちろん、効果絶大という感じではないし一時的ではありますが、まさに溜飲を下げるとき、炭酸の痛い泡と一緒に、その変な気分が腹まで降りてってくれる感じがするので。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 元27才さん

    >元27才さん

    それまでもよほどでなければ親には頼るまいと思って生きてましたが、いよいよ心と体に限界を感じて、自分の両親に相談したところ、父親には無言を突き通され、母には半泣きで叱咤され…
    そうなることは分かってたんです、分かってたから頼るまい、だったんですけど、、

    自分としては苦渋の思いで打ち明けたのに…(親ながら、なんて不誠実な対応&まったく助けにならない反応!)
    身内しか居ないと思ってたのに…(身内さえ頼れないなんて、不幸な身の上…)

    と、思ってしまうと、悲しくて孤独で、なんだよ、生きてたって全然良いことないじゃんか、とそのときは思いました。

    あとで分かったのは、父自身はそのとき金銭&精神的に余裕が無かった模様。(母はもともと大事な人を突き放しがちな性格)
    いま思えば、親側も受け止める心の準備が整っていなかったのかも?
    サプライズすぎて言葉がでないというか。鬱=人知を超えた物の怪みたいなもの、と思っている?様子もあり。

    私自身がこれから抜け出したのはあの3.11のあとだった気がします。
    あのとき、変わらないと思っていた周りの人がガラッと変わって"見えた"のも少なからず影響してるかと。
    あの前までは、皆も忙しいんだろうから助けを求めるのは申し訳ないと思ってたけど、あのあとは、なんだ、忙しそうにしてる人も、困ってる人に手を差し伸べる温かさがあったのか、と思えて(冷静になって見るとかなりな暴言ですけど)。

    それと、、自分は摂食関係のほうは経験がなく恐縮ですが、私は性的トラウマというか、すごい嫌な、苦い気分が突然フラッシュバックする症状に悩まされるのですが、そのときは、強炭酸水をぐいい〜っと大量に飲むと少し気が紛れています。
    もちろん、効果絶大という感じではないし一時的ではありますが、まさに溜飲を下げるとき、炭酸の痛い泡と一緒に、その変な気分が腹まで降りてってくれる感じがするので。

    元27才さんも、大変な思いをされたんですね。
    話を聞かせてくれてありがとうございました。

    炭酸は私も、我慢したいとき活用したりします。
    私の場合食べたい欲求から逃れるため。その日の一回だけとかですが。

    いつか、普通にになれると良いなと思ってます。
    ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • いえいえ、そんな

    >tyamaさん

    元27才さんも、大変な思いをされたんですね。
    話を聞かせてくれてありがとうございました。

    炭酸は私も、我慢したいとき活用したりします。
    私の場合食べたい欲求から逃れるため。その日の一回だけとかですが。

    いつか、普通にになれると良いなと思ってます。
    ありがとうございました。

    なんだか逆にお気遣いいただいてすみません。

    話は以上でしたが、プッツリ途切れるようで失礼しました(またも、字数制限に引っかかりまして…)

    少し補足すると、私の場合、人を見る目が変わって見えた日から、気分も変わって色んなことのリズムが変わり、そして徐々に好転していきました。

    炭酸、少しは気が紛れますよね。私はここ数ヶ月、症状が増えて一日数回飲んでます。

    人の経験談、鬱発症したときには私も出来るだけ沢山聞いてみたかったんです。本に載ってる編集されたようなのじゃなく、生の声を。

    tyamaさんの克服談も未来の誰かが待っているかも。
    先が見えない時は相当辛いけど、経験しなかったら到達出来ない境地でもあったから、振り返れば貴重な機会だったなと思えます。

    自分に纏わりついている"常識"を、いきなり反転させるほど鮮やかな"生きる意味"に出くわすなんて、奇跡としか思えないけど、でも、その奇跡が、明日、来るかもしれない。どういう形かわからないけど、いきなり目の前に現れるかもしれない。私にとっての3.11後の景色のように。もちろんあの惨事の再来は微塵も望みませんが。

    あなたがあなた自身を大切に暮らしていれば、それがいま出来る&十分なことだと思います。そして今それしか出来ないことが、どんなに、何度も、無駄なんじゃないかと思えても、それさえも、役に立つ日が、かならず来ます。

    tyamaさんの、克服したいという気持ちの少しでも後押しになれればと思い、自分の経験談で話題に参加させてもらいました。
    長くなってすみませんでした。読んでくださってありがとう。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する