現在の発言数477,913件!

夫の趣味を応援したいけど、素直にできません

夫の趣味を、自由に本人の意思を尊重したいと思っています。
が、さみしかったり、夫のいない日曜の夕方とかが苦しく、いやだなと思ってしまう自分もいます。
そしてそんな自分が情けなく、申し訳なく・・・。

夫は音楽をやっていて、週に1度練習に、ただ、発表会前や、大会前などは、リハーサルだったり、練習時間が長くなったり、時には週2回練習に参加することもあります。
ただ、会場が遠く、1時間位運転していく必要があります。土曜の夕方に練習があるので、お昼ご飯を食べてちょっとのんびりしたら、出かける感じです。貴重なドライブで二人で過ごす時間だとは思っています。練習後夕食を食べて帰宅すると、21時、22時位になり、運転疲れもあって寝に帰るような感じでもあります。
子どもが出来たら自由に夫もできなくなるので、お互いに自由にと、応援したく邪魔したくないとも。ただ、一時期、夫の仕事の忙しさと、他の付き合いと、音楽関係の行事が重なった時は不安定になった時があります。夫も知っているし、私がそうならないか、心配もしてくれています。

このひっかかりはずっと持ちつつ、
今年の春に、もう一つの団体に夫が関与することになり、秋までは、毎週土曜日以外に、月に1~2回程度の日曜日の夕方に参加することに。片道1時間程度は変わらず、週によっては土曜日曜と出かけることになりました。
そして、先日、再来月の日曜日にある趣味の行事があることが判明。
行ってほしくないと思い、口にしたところ、その時間行事があるとわかっていてただ家にいられない、と。

夫の体も心配だし、人はどこまで手を広げていいのだろうか?という不安、疑問もあります。
このセリフに、正直ショック。私といる時間、が夫にとってそれほどではないような気がしてしまいました。

土日に私も趣味や仕事を少しいれたけれど、どう対応していくか、お知恵をお願いします。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言9件 (全9件)

  • かおるさん。こんばんは??

    サヤンママです。私は、ダーリンがお仕事に追われていて、毎日帰宅しません。わかっていて、好きになりましたが、睡眠もあまりとれないらしい。お仕事依存性?と、聞いたら、責任者だから、やるしかない!依存性かなぁ?と言われました。体もわたしたちの仲も心配になります。寂しいって言っても、無断?私は、私なりに、生きて、たまにそばに居ます。かおるさんも、自分流に、楽しく生きないと、もったいない。離婚するって、大変ですよ。私は、私の人生と、割りきりませんか?楽です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 言葉にしづらい、そんな気持ちを素直に伝えてみましょう

     私自身、結婚当初、妻に自由な時間を持たせてあげたいと、土曜だけは買い物とかの用事に費やしても日曜日だけはお互い自由に過ごすと言うスタンスでおりました。
     その間、私はお金が掛からない身体を動かす趣味をやっていたのですが、このところインドアな妻がそちらに興味を持ち始めてきたので、最近はそこらの線引きが曖昧に…。

     あと、何かと煩わしいことが少ない早朝に走ったりすると日中疲労感が出てくることもあって、それだと自分のペースに合わないと妻が微妙に不満を持ち始めたので、最近は週末のジョギングは止めて、代わりに日中や、夕食後のウォーキングを共にするように変わってきました。

     トピ主様は淋しさを押し殺して旦那様に自由を差し上げている。それはとても凄いことだと思います。
     でもそれは背伸びし過ぎかもとも感じるのですよね。
     お互いを思いやってこその夫婦、そして家族だとも思いますので、淋しいのであれば「淋しい」と正直な思いをお伝えになる方が良いと思います。

     「言わずとも理解して欲しい」と言うのは勝手な思い込みそのものなので、ますは言葉で伝えること。それを大切にして欲しいと思います。

     また、相手を拘束すると言う視点よりも、お互いの共通の価値観を培うプラスの面も含めて一緒に取り組めるような趣味が出来るとより良いとも思いますので、そういう所の接点が広がって行くと良いんじゃないかなと思ったりしますね(^^)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 一度ついていてみたらどうです。
    うちも音楽ですけど、練習より
    座談会みたい、
    私も寂しいときあったのですが
    毎回のエピソード聞いていると楽しみ♪
    と変化はあります。
    うちにこもって、いやになるよりは
    いいと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 20年後には
    「何で家でうろうろしてんのさ、早く出かけちゃってくれ〜」と思うようになるかも(~_~;)ですよ
    まさにうちが今それです。
    ご主人が大好きなんですね
    可愛いなあ

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も1年前から、趣味に没頭する夫に
    寂しい思いをしてきましたので、
    かおるさんのお気持ち、よく分かります‼️

    夫の趣味は登山です。
    日曜日は、早朝(夜中)から出かけて
    帰ってくるのは夕方…
    そんなことが続いていました。
    最初は「好きなことだから、やらせてあげよう」と気にしないようにしていたのですが
    それが毎週のこととなると…。
    しかも冬山は危険極まりないですから、
    もし事故にあったらと、気が気では
    ありません。
    夫も私の気持ちを分かってはいても、
    止めらないという感じです。

    夫の趣味を応援できない自分が情けなく…
    なんでこんなに夫に依存しているのか?と嫌になりますし、
    でも自分より趣味を優先する夫も許せなくて、ものすごく悩みました。
    「そんなに山が好きなら、山の麓にでも住んだらいい!」と離婚宣言をしたこともあります。

    ある日、実家で愚痴っていましたら
    父親から
    「男は止めろと言われたら、ますます
    やりたくなるもんだよ。笑顔で送り出してあげれば、相手も申し訳ないって思うようになるよ」と言われて、
    ああ、そうかも…と納得しまして^^;
    以来、快く送り出そうと思うようにしています。
    夫は、やりたいことをやっているだけで、それを他人が止めることは出来ません。
    ならば、自分が変わるしか ないのですよね…。

    私は、どちらかといえばインドア派なので、家で出来る趣味を探しました。
    そうでもしていないと、悶々と悩んでしまいますからね。

    浮気をされたり、ギャンブルに没頭している訳ではないので
    まだマシかもしれません。
    単身赴任などで離れて生活されている
    ご夫婦もいらっしゃるので、
    一緒に生活できるだけでも恵まれている
    んだなって思って
    お互い頑張りましょう!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 同じような境遇にびっくりしました!私のもうすぐ主人になる彼は指揮者という役なので休むと迷惑がかかってしまいます。もっと休みの日にいっしょにいられたらと思いますが、かといって辞めてほしくないです。彼が生き生きと本番で活躍している姿をみると、応援したくなります。私が不慮の事故や病気でいなくなったとき、彼を慰めてくれる音楽や仲間がいるのって安心だと思うんです。それに彼はここぞというときはスケジュールを調整してくれます。もうすぐ結婚&引越しをするので、先月のコンサートの前はかなり練習を休んで私の予定に合わせてくれました。もし、あなたが出産や病気などでしんどい思いをしているのに、旦那さんがでかけているのなら許せないですね。2人ともお元気なら応援してあげてほしいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  •  私の友人のご主人も音楽をやっておられます。
     練習場所や演奏の日はわんこをつれて一緒に出かけてご主人を待つ間お散歩しています。演奏会のときはわんこは車でお留守番。
     いつまでも仲良くていいご夫婦ですよ(^o^)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 他に目を向けては?

    申し訳ないけど、ご主人がかわいそうです。
    我が家の主人の趣味の時間の方がずっと長いですし、仕事も残業ばかり。
    ほとんど家にいませんが、私、寂しいと思ったことないんですよね。
    私自身もいろいろ楽しみが多くて忙しいので
    いなくても楽しめる。いればもっと楽しい。そういう感じです。
    最初からそうだったわけではなく、夫がそういう人なので自分も楽しみを見つけた感じです。
    子どもがいない間は退屈しないように仕事も見つけたし、貯金もしたし。
    子供が出来てからも夫と常に遊ぶこともできないので、ママ友とアクティブに子連れデートしてましたね。
    あまり束縛し過ぎず、依存し過ぎず、自分の人生を楽しむのも大事じゃないですか?
    日中はそれぞれの用事をしていても、日が暮れたら二人の家に帰り、食卓を囲んでその日の出来事を話し合う。
    そういうのじゃ満足できませんか?
    ちょっと、自立の努力もなさってみてはいかがでしょう。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 皆さんお知恵をありがとうございます。

    かおるです。みなさんお知恵など本当にありがとうございます。
    同じようなもっと一緒にいたい思いがいる方がいることもわかりちょっと気が楽になりました。
    自立を、という言葉も、その通りと感じています。

    皆さんのを読んだりして少し気持ちの整理が進みました。

    夫の趣味は音楽ですが、他に意欲的に関わっているものがあり、そちらでも、仕事でも時々休日出勤したり、仕事後に会議に出たり、行事があったり、それぞれ新年会等飲むこともあります。
    それらはあまり減らせるものではないと感じています。
    他に何も無く、音楽だけなら気にならなかったと思うのですが。
    基本的に職場までは車で片道30分以上、他の活動の時は車で片道1時間前後かかる距離が多く、
    趣味の時間+移動時間のそれぞれは大したことが無くても、
    総合的な長さ、疲れ、経済的な事なども気になってしまうのです。

    子どもを望む気持ちもお互いにあります。
    夫の仕事柄、本を読んだりして学ぶのも大事な事であり、それも休日の過ごし方の一つと思っています。
    今度増えたのもいい活動だと思います。
    ただ、どこまで広げるか、どうエネルギー・時間等を配分するか
    長い目で考えてどうしていくのがお互いによいのか、どう休日を過ごしていきたいのか、
    そういうのが明確にしないままきてしまったので、
    ただ趣味を応援する、やりたいことをやっていくのではなく、
    二人で全体的にと細かくと両方考えて決めていくのがいいのかなと思いました。

    元々、他の事でもお互いなんとなく、うーんとひっかかりを思いながら、問題かなと思いながら、
    二人ともそのまま何もせず過ぎていく、という対応をしがちなので
    体を壊したとか、そういうのを防ぐ意味でも
    今回皆さんのお知恵やご経験などから学んで考えたいと思ったのです。
    まだまだお知恵をお願いいたします。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する