現在の発言数519,261件!

和食が世界無形文化遺産に登録された本当の理由

皆さんご存知でしょうか・・・
和食がユネスコの世界無形文化遺産に登録された理由。

娘が今春より調理の専門学校に進学しました。
和食の時間に来られたのがおじいちゃん先生。
「眠くなるかも~」なんて思ったらしいのですが、
その時間は先生のお話に引き込まれたそうです。

帰って来るなり「なんでか知ってる???」と聞かれ、
私の頭の中では…
今や世界的な和食ブーム! Japanesefoodイエ~ィ!!!
なんて単純、頭の中はお花畑です。。。

その先生のお話では【絶滅の危機】です。と・・・

え”ぇぇぇ~~~~って叫びましたがよくよく考えるとそうだな~と納得!
それから色々と調べてみました。
とても適切に説明されてる文献を見つけたのでご紹介。

http://www.yakult.co.jp/healthist/226/img/pdf/p02_07.pdf#search='%E5%92%8C%E9%A3%9F+%E4%B8%96%E7%95%8C%E7%84%A1%E5%BD%A2%E6%96%87%E5%8C%96%E9%81%BA%E7%94%A3+%E7%90%86%E7%94%B1'

PDFファイルです。
お時間がありましたら是非是非お読み下さい。とても参考になります。

最後にその先生は「これから食に携わる人間になるのなら理解し広めて下さい」とおっしゃったそうです。


ここ最近『明治日本の産業革命遺産』と話題になってますが、姫路城などの有形にせよ和食などの無形にしても世界遺産に登録されるのは日本人として誇りに感じるし嬉しい事ではありますが、同時に責任も発生しているんだと感じました。

Why Japanese People!!
なんて言われないよう自覚しないといけませんね(笑)

つづく…
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言5件 (全5件)

  • 続き~

    もう一つその先生からの問いかけ・・・
    『和食とは?』
    これもなるほど~と思ったのですが、

    【和食とは引き算】なんだそうです。

    フランス料理や中華料理は足し算。色んな素材を足して足して作る料理。
    和食は出汁や食材から味を引き出す料理。

    この辺りも色々と検索してみて下さい。なかなか楽しめます。
    言い出しっぺ、無責任でごめんなさい。

    長々と読んでいただきありがとうございます。
    お返事まで行き届かないかもしれませんが
    ご意見・ご感想など是非お聞かせ下さい。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 和食のイメージ

    和食の「素材の味を活かす調理」「目で楽しみ、香りを味わい、食感で遊ぶ」感覚が大好きです。
    世界のお酒は料理に使うとき「香りをつける(足し算)」ことがメインですが、日本酒の場合は「匂いを和らげる(引き算)」と役割自体違ってくるのが面白いと感じています。

    以前、知人と食器の話をした際、「うちは和食中心だからこういう器はあまり出番がない」なんて話をしたら笑われた経験があります。
    彼女たちの「和食のイメージ」って、「田舎くさい料理」だったのかもしれません。

    ある友人の作る料理は…何を作ってもただの「ごった煮」にしか見えなかった☆
    ある意味「目で楽しむ・素材の味を活かす」この二つが家庭料理の場合忘れがちなのかもと思ったりして。

    ご提示いただいたPDFファイル、隅から隅まで読ませて頂きました。
    確かに和食は衰退に向かっているのかもしれませんね。
    だからこそ、きちんとした和食を作り続けたいなと改めて実感です。

    娘さん、良い先生に出会えたようですね。
    将来有望です^^

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • それが世界遺産です。

    責任が伴うのが世界遺産です。
    和食も登録されたときに話題になりましたよね。
    大切にしたいですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ダイエットしなきゃさん

    和食の「素材の味を活かす調理」「目で楽しみ、香りを味わい、食感で遊ぶ」感覚が大好きです。
    世界のお酒は料理に使うとき「香りをつける(足し算)」ことがメインですが、日本酒の場合は「匂いを和らげる(引き算)」と役割自体違ってくるのが面白いと感じています。

    以前、知人と食器の話をした際、「うちは和食中心だからこういう器はあまり出番がない」なんて話をしたら笑われた経験があります。
    彼女たちの「和食のイメージ」って、「田舎くさい料理」だったのかもしれません。

    ある友人の作る料理は…何を作ってもただの「ごった煮」にしか見えなかった☆
    ある意味「目で楽しむ・素材の味を活かす」この二つが家庭料理の場合忘れがちなのかもと思ったりして。

    ご提示いただいたPDFファイル、隅から隅まで読ませて頂きました。
    確かに和食は衰退に向かっているのかもしれませんね。
    だからこそ、きちんとした和食を作り続けたいなと改めて実感です。

    娘さん、良い先生に出会えたようですね。
    将来有望です^^

    ご返信ありがとうございます。

    【和食は引き算】に感動してしまって改めて和食の良さを実感してます。
    ついつい私もごった煮になりがち…(汗)
    毎食食卓に並べるのは難しいけど季節感だけは大切にしていきたいな~と思ってます。

    将来有望?いつになったら美味しいもの作ってくれるのかしら…お弁当ですら未だ私ですよ(笑)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >20代さん

    責任が伴うのが世界遺産です。
    和食も登録されたときに話題になりましたよね。
    大切にしたいですね。

    ご返信ありがとうございます。

    私が気付かなかっただけなのか…
    メディアでは日本の〇〇が世界遺産登録、世界に認められた感が前面に出て維持伝承という本来の真意が伝わってないような気がします。
    本当に大切にしたいです。。。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する