現在の発言数478,922件!

親の老化に戸惑い

ここ一年で、両親の老化が際立つようになってきました。

私の父は年齢は64歳。母、59歳。
義理の父は64歳、母は65歳と同じような年代です。

この一年で四人それぞれの老化を感じるようになり、またそれに対応できない旦那にも戸惑ってるんです。

老化といっても、耳が遠くなって一回では話が通じないことや、忘れっぽくなったなど、まだ序の口の段階だと思います。

そして、それを受け入れられない旦那の対応に昨日はさらにとまどってしまいました。

義理の父(旦那にすれば実の父)と電話で話すのは、イライラしてどうにもならないから私が義父とうまくやってくれと言います。
「話していると話が全く噛み合わずお互い喧嘩腰になってきて、親父もただの田舎のオヤジに成り下がった…」と吐き捨てるようにいうのです。

皆さんは両親が老いていくことをどうやって上手く過ごしていらっしゃいますか?
また、誰にこのような相談をしていますか?
今のところ、私は誰にも相談できず、考えてはため息ばかりです。
経験談などあれば是非教えてほしいです。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全30件)

  • 私で、良ければ;;;;;

    >pesu2133さん

    私も栄養士研修で一ヶ月ではありますが特養ホームで仕事をしたことがあり、思えば20のときから現実は見ていました。

    旦那を宥めながらも、一緒にこれからの現実に向き合っていきたいと思ってます。
    それでも不安なときは他に相談できる人もいないので是非ともここて弱音はかせてください!

    いつでも、ストレスが、たまったら「愚痴どうぞ」
    うちは、おばあちゃんがいるんで、お互い文句いったり、愚痴ったり
    してます。誰かに、話すとストレス解消に、成りますよね。

    私で、良ければいつでも、どうぞ

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 嬉しいです!

    >みどりママさん

    いつでも、ストレスが、たまったら「愚痴どうぞ」
    うちは、おばあちゃんがいるんで、お互い文句いったり、愚痴ったり
    してます。誰かに、話すとストレス解消に、成りますよね。

    私で、良ければいつでも、どうぞ

    この掲示板、初めての初心者なんですが個人的にお話ししたくなったらどうしてますか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • いつもと違うから

    戸惑うのは当たり前だと思います。旦那さんが言うように 話が通じないと思ってるのは旦那本人だけでなく、義父も同じ事を思ってると思います。だからお互いイライラし、旦那さんがまだ若いだけに、義父の老化を認めたくなく、怒りに出るのだと思います。

    今四人に一人が認知症だと言われてます。老いは必ず誰にでも来ます。
    何度も同じ事を言います、何度も同じ事を聞きます、そしてあなたに出来ることは、その言った事、聞いた事が、今初めて聞いたように、笑って返事をする事です。
    認知症はホントに辛い病気です。
    我が子に対して
    『どちらさまでしたか?』なんて平気で聞くんです。?

    主さまが、まだ30代。今から少しづつ認知症や老化について、勉強すればいいと思います。ただ旦那にとって、父親像と言うのが、厳格な父親っぽいので、理解させないと難しい。今病院へ行けば認知症や老化、介護のことなど、色々持ち帰り出来るものがあります。少しづつでも知恵を入れてた方が、先行きの不透明な未来に対して、少しでも灯りがあったら、強いと思います。



    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます!

    >栗ご飯さん

    戸惑うのは当たり前だと思います。旦那さんが言うように 話が通じないと思ってるのは旦那本人だけでなく、義父も同じ事を思ってると思います。だからお互いイライラし、旦那さんがまだ若いだけに、義父の老化を認めたくなく、怒りに出るのだと思います。

    今四人に一人が認知症だと言われてます。老いは必ず誰にでも来ます。
    何度も同じ事を言います、何度も同じ事を聞きます、そしてあなたに出来ることは、その言った事、聞いた事が、今初めて聞いたように、笑って返事をする事です。
    認知症はホントに辛い病気です。
    我が子に対して
    『どちらさまでしたか?』なんて平気で聞くんです。?

    主さまが、まだ30代。今から少しづつ認知症や老化について、勉強すればいいと思います。ただ旦那にとって、父親像と言うのが、厳格な父親っぽいので、理解させないと難しい。今病院へ行けば認知症や老化、介護のことなど、色々持ち帰り出来るものがあります。少しづつでも知恵を入れてた方が、先行きの不透明な未来に対して、少しでも灯りがあったら、強いと思います。



    親身に答えて頂いてありがとうございました。
    本当に嬉しかったです

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 60代で老化はないでしょう?

    私は60代後半ですが娘に老化などと思われていたらショックですね。娘が仕事をしていますから毎日家事 孫の世話まで私がしています。確かに高齢になると人によって差は出てくるのでしようね。又話がかみ合わないのは仕方ないでしょう。育つた時代が違うし若い人達が少しは合わせてあげたらいいのにと思います。たくさん会話することでお父様達もいろいろ情報を吸収できるのではないでしょうか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 早い遅いは人それぞれ

    まだ母は50代前半、父50代後半ですがどちらも老化は見て取れます。
    同じことを何回も言うし、物忘れは多くなりました。
    母曰く「物忘れをしない様にみんな気を付けているだけで物忘れは激しくなっていっている」と言っていました。
    気を付けているか気を付けていないかだけだと思います。
    逆に80代御爺ちゃんの方がよく覚えていたりします。従兄弟がおばあちゃんが同じことを何度も言う事に腹を立てて一度怒った事も合ったようですが「みんな歳とればそうなるから怒るんじゃない」と両親には言われたようです。

    同じことを言われても「それさっきもきいたけど?」ではなく初めて聞いたように受け流すすべを覚えていきますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  •  誰しもその問題に向き合わなくてはいけない時が来るのですよね。
     私は父が64歳で若年性アルツハイマーに罹患し、そこから婚活に向き合ったので遅きに逸するかと思ったところに妻と出会うことが出来ました。
     妻は祖母の晩年の認知症を見送った経験があり、私が抱えていた不安に対し的確なアドバイスをくれるので心から感謝しています。

     やはり思い出の中の父親像を思い出すと駆け足で変わって行ってしまう姿を目にするにつれ、辛くて仕方ないんですよね。
     妻の前で理解できない父親の行動に激高したり、不安に駆られ号泣したこともあります。

     そんなとき妻はゆっくりとした口調で「どうしてあげたいの?」と聞いてくれました。
     俺は親父に怒りたいんじゃなくて、今までの感謝を伝えたいと思っているんだと理解してから、感情的にならずに父親に向き合うことが出来る様になったと思います。

     感情の向き先、そしてその根本に何があるか。
     それを本人が自覚できるよう促すと次第に変わると思いますので、それまでどうか旦那様を支えて頂けたらと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ピンピンコロリの成功法典

    みなさん、まだ若いじゃないですか。まだまだ、これからじゃないですか。

    老化も、認知症も、ロコモティブシンドロームも、すべて生活習慣が関係してます。

    栄養バランスの良い食事を取る。
    腹八分目。強いていうと、粗食に。
    散歩だけじゃなく、筋力を増やす溜めに、インターバル速歩を。ステップ台の運動がよい。
    地域の公民館活動に参加する。
    楽しく前向きの生活を送る、
    タバコは吸わない。
    なによりもかによりも大切なのは、我利、我執、我欲を絶ち、世のため、人のために生きる事。

    この事が出来れば、楽しい生活を送る事が出来、なんとかピンピンコロリも実現出来る思う。

    私、自分がやらない事を、人に推奨しません、毎日ステップ台に載ってます。毎日体重計に載ってます。重度障害に倒れた妻を看護、介護しながら、幼い子どもたちを育て上げました。28年が経過しました。

    せめて、あと5年生きて、孫のランドセルを買いたいと思ってます。

    そのために、大学の教授たちの指導に従い、栄養士の指導に従い、健康運動指導士の指導にすなおに従うつもりです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 個人差が大きいので

    4人とも、変わっていく感じがされていますか? 不安に思っておられるでしょうね。
    私たち夫婦が30代から義母が認知症になりました。ある程度進行した所で○年前頃からですね~と言われました。ほぼ、結婚した頃からということになります。
    夫は当初は積極的に介護に関わってケアマネージャーさんの窓口になりましたが、義父は妻の病気が理解できず「しっかりしろ」と説得(?)したりで夫婦2人の家庭は暗くなってました。義母の病気はゆっくり進行し、81歳で亡くなりましたが、発症から早い時期に施設に入れましたので、子供世代はせっせと面会に行って話をしたり一緒に食事をしたりして、身体の介護は外泊の時など短期間しかしていません。
    義母の発症の頃は、義母のきょうだいなどは「若いのに、なんで認知症?施設?」と悲観的で会うのも辛いような時期がありましたが、20年の間にがんや心臓の病気などできょうだいの半分は先に亡くなりました。義父も義母より6年早く亡くなりました。
    老化は仕方のないことです。命が尽きるのは、年を取らなくてもあるかもしれません。ちゃんと老いていけることも幸せのひとつ。
    もの忘れなど話の受け答えがおかしい時は精神的にも本当に疲れますが、認知症が進行すると言葉も忘れます。食事の仕方も忘れ、水を飲みこむことも忘れます。ご主人が、いつか親のことを懐かしく思い出せるよう、同じ話でも聞いてあげられるといいなあと思います。耳が遠いだけならメールを使うとか。
    治療も介護も、プロの力を借りたり地域で頼れるところは頼ったり、子供世代が負担しすぎないようにして、まずはご夫婦が仲良くしてくださいね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私の母親は80歳です。父親は10年前に他界してるので母親のみですが、ここ数年(2~3年)程で老いを感じます。

    昔からの性格もあると思いますが、何度も何度も同じ話をしたりします。

    そういう時は、『その話は100万回聞いてるからその先を話してよ』と、言ってしまいます(^^;

    後は、物忘れ…ですね。『忘れるならきちんと自分でメモするなりしてちょうだいよ!字を書くことも呆け防止になるんだから』と、ズバズバ言います。

    歳も歳なので確実に認知症予備軍には、入ってると思うんですけどね。

    テレビで認知症予備軍に入ってるか、確かめるには、最近のニュースで印象に残ったニュースを、聞いてみるらしいです。

    答えられないと予備軍の可能性が高いと、仰ってました。

    とピ様のご両親や義理の両親は、歩いたりしてますか?

    老化防止には、下半身を鍛えると良いらしいですよ。

    私の母親も高齢の割りに毎日自転車に乗ってましたが、骨折などをしてから乗らなくなり、そのとたん呆け呆けしてきました・

    姉がいますのでいつも姉と全く困るね~。と、ぼやいています。

    反面教師で、そういうのを間近に見てるので自分は、そうならないようにしよう。と、今から気を付けてます。


    参考にならずすみません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 耳が遠くなり老けたなぁと思う

    旅行に行ったが全然会話にならずバスの中で寝てる知人 Cry
    話かけても えっ?えっ?と聞こえないみたい
    4回ぐらい言うと通じる感じ・・・こちらが疲れます
    歩くのもトボトボ 2年前は元気だったのに・・・
    もう旅行誘えない無理だなー
    補聴器付けたらと勧めても自分は聴こえてると拒否する
    他の人と会話してると今何言ってた?と聞く
    傍にいるのに聞こえてない
    そんな人生楽しいのかな? Sweat

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私は母だけですが。。。
    仕方ないですよね。
    毎日、反省しています。
    何もできないと思ってすべて一人でやるつもりで心がけていますが、
    薬の飲み忘れ、床にごみを散らかす、台所を片付けない。。。
    喧嘩してしまいます。
    ですが、すべて受け入られるように毎日努力しています。

    お年寄りと暮らすって、そういうもんだと、
    介護職だった妹から学ぶことだらけです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 親世代です。
    子供との 会話は 以前から 通じません。
    好きな音楽 主義・主張・全部が違います。
    同年代の 友達との方が 楽に話せます。
    別に、いがみ合っているわけではありません。

    年齢が25歳位違えば 当然だと思うのですが。
    ファッションにしても、食べ物にしても。
    違いますね。

    あるがままで良いのでは?
    あべこべに 自分より ずーっと若い方に、遅れないで附いて来て みたいに
    言われたら 疲れませんか?

    老化も 親に 教えてもらう最後の 事柄だと思います。

    「子供叱るな 来た道だから。年寄り叱るな 行く道」でしょうか?
    その場その場で 少しづつ こちらも 対応を勉強中と
    思えばいかがでしょうか?

    私は、勝手なのですが
    「ウンウン それでいいじゃない?」と
    いつも、鷹揚に 言ってくれる娘に感謝しています。
    私は
    子供には愚痴は言いません。彼女たちも精いっぱい今を頑張って
    暮らしています。

    要は、同じ土俵で 考えないほうが 辛くない気がします。
    まとまりのない 文章で・・・。ごめんなさいね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 母親は

    5年前(75歳)で他界。
    父親は現在81歳で元気。

    奥さんの父親、80歳でICUに。
    母親、90歳で痴呆症。

    みな年を取る、病気にもなる。それが人間。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 同感です。

    >老人さん

    親世代です。
    子供との 会話は 以前から 通じません。
    好きな音楽 主義・主張・全部が違います。
    同年代の 友達との方が 楽に話せます。
    別に、いがみ合っているわけではありません。

    年齢が25歳位違えば 当然だと思うのですが。
    ファッションにしても、食べ物にしても。
    違いますね。

    あるがままで良いのでは?
    あべこべに 自分より ずーっと若い方に、遅れないで附いて来て みたいに
    言われたら 疲れませんか?

    老化も 親に 教えてもらう最後の 事柄だと思います。

    「子供叱るな 来た道だから。年寄り叱るな 行く道」でしょうか?
    その場その場で 少しづつ こちらも 対応を勉強中と
    思えばいかがでしょうか?

    私は、勝手なのですが
    「ウンウン それでいいじゃない?」と
    いつも、鷹揚に 言ってくれる娘に感謝しています。
    私は
    子供には愚痴は言いません。彼女たちも精いっぱい今を頑張って
    暮らしています。

    要は、同じ土俵で 考えないほうが 辛くない気がします。
    まとまりのない 文章で・・・。ごめんなさいね。

    素晴らしいご意見に、心が楽になりました。
    ありがとうがざいます。

    日々、歳を取っていく自分を、どういう気持ちで受け入れればよいのか悩んでおりました。30代、40代では感じなかった不安を抱えていました。

    なんだか前向きになれそうです。


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 40代のぶたマークさん

    80代のお母様に対して、あんまりだと思いました。
    お母様も、好きで骨折して、自転車に乗れなくなったわけでもないでしょうし、困る、だの、反面教師だの…。
    何か親子関係であるのかもしれませんが、実の子に、こんな風に思われ、歳をとったら、こんな対応をする子供にあなたのお子さんも育つかもしれませんよ。いくつになっても、年をとっても親は親。子は子ではないでしょうか。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • すみません。間違えました。
    年寄りわらうな・・・・です。

    こんな風に よく間違えます。 (-_-;)
    みなさま お元気でね。
    元気があれば 何でもできる。って、カフェで教えていただきました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お邪魔させていただきます。
    私たち夫婦もちょうどトピ主様の親と同年代。子供達からそう思われたら悲しいです。確かに自分でも気力、体力が衰え自己嫌悪に陥ることがあるくらいですから、、、。アンチエイジングなんていわれますが老化は当然のこと本人も周りも受け入れるしかないですものね。
    毎日一緒にいれば自然と受け入れられるけれど、久しぶりだと面食らうかもしれませんよね。ですから ご主人を誘ってまめに実家にいらしてください。その時はお子さんたちも連れて、年を取るとはどういう物か教えてあげてください。自分の親もこうなって行くということを見せて下さい。私が親の介護をしている時子供達はよく手伝ってくれましたよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 少し前の話題ですが。

    >老人さん

    親世代です。
    子供との 会話は 以前から 通じません。
    好きな音楽 主義・主張・全部が違います。
    同年代の 友達との方が 楽に話せます。
    別に、いがみ合っているわけではありません。

    年齢が25歳位違えば 当然だと思うのですが。
    ファッションにしても、食べ物にしても。
    違いますね。

    あるがままで良いのでは?
    あべこべに 自分より ずーっと若い方に、遅れないで附いて来て みたいに
    言われたら 疲れませんか?

    老化も 親に 教えてもらう最後の 事柄だと思います。

    「子供叱るな 来た道だから。年寄り叱るな 行く道」でしょうか?
    その場その場で 少しづつ こちらも 対応を勉強中と
    思えばいかがでしょうか?

    私は、勝手なのですが
    「ウンウン それでいいじゃない?」と
    いつも、鷹揚に 言ってくれる娘に感謝しています。
    私は
    子供には愚痴は言いません。彼女たちも精いっぱい今を頑張って
    暮らしています。

    要は、同じ土俵で 考えないほうが 辛くない気がします。
    まとまりのない 文章で・・・。ごめんなさいね。

    親の老化の話です。
    まさに今親の老化についていけず、受け入れられず喧嘩ばかりです。自分がまだまだ子どもだからかなと思う反面、アルツハイマーだったらどうしようと不安なことばかりです。
    老人さんのお話は本当に心うたれました。
    老化は親から教わる最後の事柄、年寄りを叱るな行く道だから、この言葉に涙が出ました。
    あるがままに…いけるようにしたいです。
    本当に良い話を聞けました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • みなさんのおっしゃる通りです。
    わかってはいるのですが
    いざ母(75歳)と接していると
    イライラしてしまう自分がいます。
    母の為に良かれと思ってしたことが
    母には気に入らないようで喧嘩になります。自己嫌悪に陥ることもあります。
    頑固にはどのように付き合えばいいんでしょうかね…

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する