現在の発言数521,091件!

好きな作家さん

同じ作家さんでも作品によって内容が違うのは当然ですが、この方の文体は好きだなと思える作家さんっていますよね。
私の場合、石田衣良さん、リリーフランキーさんです。
年代が近いせいか、心地いいです。
逆にベストセラーになっていても、この方の文体は私にはちょっと…と思える方もいます。
スラスラと読みやすい作品も好きですが、語彙が豊富な方の作品では携帯電話片手に、
わからない言葉を調べながら、ということもあります。
この年になっても新しい発見があるのは新鮮です。
あるある!と共感してくださる方がいらっしゃったらうれしいです。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言11件 (全11件)

  • 同感

    語彙が豊富だと景色が広がりますよね。
    映像を想像出来るから面白い。
    石田衣良さんはわたしも大好きです。テンポがよくスピード感があって、ライブ感があるから。

    宮部みゆきさんはご存知でしょうか?
    物語を他人事とか所詮フィクションと思えない現実感で引き込んでくれます。好きです。貪る様に読んじゃいますね。

    坂木司さんと言う作家がいますが、あの方は日本語の使い方が適切じゃ無く感じるのですが^^;

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 開高健

    初めて開高健さんの本を読んだとき、句点や改行が少ないのに息が詰まらず流れるように次から次へと文章が連なっている事に驚かされました。「文才」ってこういう事をいうのか、と感動した20代でした。
    現代で好きな作家さんとは出会えていません。ま、あんまり本も読んでないのでそんな事をいう権利もないですが(^^;

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 高校生の頃から、不眠症になり、

    読書をするようになりました。ここ何年は老眼でちょっと読むのが辛いけど、
    赤川次郎先生の作品は大好きです。
    30歳を前に、ダンボール箱に4箱。同じ作品を何回も、好きな作品なら、10回は読んでます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 宮部みゆきさん

    >30代さん

    語彙が豊富だと景色が広がりますよね。
    映像を想像出来るから面白い。
    石田衣良さんはわたしも大好きです。テンポがよくスピード感があって、ライブ感があるから。

    宮部みゆきさんはご存知でしょうか?
    物語を他人事とか所詮フィクションと思えない現実感で引き込んでくれます。好きです。貪る様に読んじゃいますね。

    坂木司さんと言う作家がいますが、あの方は日本語の使い方が適切じゃ無く感じるのですが^^;

    初めて読んだ作品は「ブレイブストーリー」でした。
    新聞小説で読んだのですが、よくこんな物語が書けるなぁと舌を巻きました。
    最新作の「過ぎ去りし王国の城」も面白そうですね。
    坂木司さんの「ワーキングホリデー」は読んだのですが、
    どうだったかなぁ…あんまり覚えてないです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    >近眼+老眼さん

    初めて開高健さんの本を読んだとき、句点や改行が少ないのに息が詰まらず流れるように次から次へと文章が連なっている事に驚かされました。「文才」ってこういう事をいうのか、と感動した20代でした。
    現代で好きな作家さんとは出会えていません。ま、あんまり本も読んでないのでそんな事をいう権利もないですが(^^;

    開高健さん、お名前はよく聞くのですが、読んだことはありませんでした。
    多感な20代の頃の貴重な出会いだったんですね。
    関係ないですが、私も近眼+老眼、おまけに乱視です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 浅田次郎さん

    浅田次郎さんの作品には必ず心を掴む「泣きのツボ」が有ります。

    蒼穹の昴、ラブレター、天国までの百マイル、などなど…


    映画化、ドラマ化される事も多いのですが別物と捉えた方が良いかな〜と。

    GWにも王妃の館が公開ですよね。観に行くべきか悩みます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 作家ではないのですが

    同じ作品でも翻訳によって雰囲気がだいぶ変わります。名探偵ポアロはいろんな訳があります。最近の訳は文を短くして読みやすくなっています。でもそれだけでなく、訳者のイメージがセリフに反映されるので、訳によってポアロが別人のように感じます。真崎義博さんのポアロは若々しくて格好良く描かれています。真崎さんの文章、大好きです!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • みなさんと趣向が少し異なっていますが、読書は好き。
    社会派小説が好きで、山崎豊子さんや海堂尊さんが好みです。横山秀雄さんもいいですよ。「へーそーなんだー」と単純に視野が広がるのも好きだし、ストーリーも飽きない。

    苦手なのは渡辺淳一さん。倫理観の乏しい世界に正当性を持たせようとする姿勢が私は受け入れられない。村上春樹さんは、展開がまどろっこしい・・・(ファンの人ごめんなさい。)

    何も考えたくない時には銀色夏生さん。写真と詩が素敵。ホッとする。小説じゃないけど・・・。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 好みはありますがー。

    最近は桂 望美、奥田 英朗、宮本 輝が好きですし、すごいなぁと思います。

    優れた文章を読むと、会話にリズムが出来てきて、スーッと読み進んで行きますね。
    私はそういう文体が好きです。

    宮本 輝さんの本を読むと、人間 人に誠実に、真面目に生きていかないとダメだな、と思わされます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 湊かなえさんです。

    あぁわたしの気持ちを日本語にすると、そういうことだったんだ、と感じることが多くてなんとなくスッキリします。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 東野圭吾さん、赤川次郎さん、柴田よしきさん、西川京太郎さん、が好きです。
    特に赤川次郎さんの作品は読みやすいですね。
    奥さんは刑事で、旦那さんは泥棒という設定の作品が面白いです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する