現在の発言数479,578件!

ジブリの風立ちぬ、、見られた方感想を聞かせてください(^^)

きのうやっとジブリの風立ちぬをDVDでみました~♬♪
画像や音楽がやっぱり素敵ですね(*˘︶˘*).。.:*♡
ジブリは年齢の割に大好きです(^^ゞ

感想は、、仕事に熱中しすぎに注意しましょう、という事を言いたいのかしら?と思いましたが皆様はどのような感想を持たれましたか?

Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言15件 (全15件)

  • 家族への時間を犠牲にしてできた飛行機もなくなってしまい、愛妻も亡くなってしまう、、という事でしょうか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 2回みてもわかりませんでした。
    年々テーマが思いがつよく、内容がわからない。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 途中でめんどくさくなっちゃった。

    テレビ放送を録画しました。
    途中でめんどくさくなっちゃって飛ばし飛ばし見たけど、
    最後まで付き合いきれませんでした。
    トトロやガンバの冒険は大好きだったんだけど、残念でした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 夫への優しい愛情

    ヒロインの菜穂子さんの夫に対する愛情を描いているのでしょうか?
    病気だけれどもそばにいて夫を支えてあげたい、死に際は見せたくない、、そして生き続けて欲しいという切ない願いでしょうか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ヒロインに感情移入

    私も飛行機作りのところは、さっぱりわかりませんでした。

    ただヒロインが、主人公のために絶対結核を治すとツライ闘病生活をはじめ、
    自分の死期が近いと感じると、少しでも側にいたいと病院を抜け出す。
    そんなヒロインの気持ちを察して、結婚して一緒に住むことを決意した主人公。

    今なら治療法も確立していて選択肢も色々あるでしょうが、当時は不治の病・・・
    2人のお互いを思う愛情に号泣しました。

    映画館で観たのですが、2回目見れてません。
    泣くとわかってて見るのツラい・・・蛍の墓みたいにw

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 女の子目線でなく男の子目線な作品に思いました。

    ジブリ全体に感じることなのですが、作り手の夢や憧れ…男の子がワクワクさせられてしまう要素があちことに散りばめらているように思うんですよね。
    あ、私は女性ですが創作や物作りが好きなので男の子よりの目線だから感じるのかもしれません。

    風立ちぬの主人公の生き方…信念を貫き通したその生き方は、物作りを極めたいと願う人にとっては憧れる生き方でもあります。
    ざわざわとした室内で皆が必死に図面をひいたり、試作を繰り返し、失敗してもそれを糧にして改良をくわえるあたりなど、その空気感とか私などはワクワクしてきます。
    なにしろ、ゼロ戦を世に送り出した人ですからね、興味ある人にとっては、それだけでそそられる作品だと思います。

    私のワクワクポイントはそういったあたりなのですが、一途な二人の愛情表現もまた好きでした。前宣伝でもそちらの方を目立たせていたようですが、実際はそれが軸ではない作品だったと思います。
    なのでネットでも「肩すかし」といった評もみますし
    女の子目線で見ちゃうとものたりなかったと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • なるほど、なるほど!!

    >こりんごさん

    ジブリ全体に感じることなのですが、作り手の夢や憧れ…男の子がワクワクさせられてしまう要素があちことに散りばめらているように思うんですよね。
    あ、私は女性ですが創作や物作りが好きなので男の子よりの目線だから感じるのかもしれません。

    風立ちぬの主人公の生き方…信念を貫き通したその生き方は、物作りを極めたいと願う人にとっては憧れる生き方でもあります。
    ざわざわとした室内で皆が必死に図面をひいたり、試作を繰り返し、失敗してもそれを糧にして改良をくわえるあたりなど、その空気感とか私などはワクワクしてきます。
    なにしろ、ゼロ戦を世に送り出した人ですからね、興味ある人にとっては、それだけでそそられる作品だと思います。

    私のワクワクポイントはそういったあたりなのですが、一途な二人の愛情表現もまた好きでした。前宣伝でもそちらの方を目立たせていたようですが、実際はそれが軸ではない作品だったと思います。
    なのでネットでも「肩すかし」といった評もみますし
    女の子目線で見ちゃうとものたりなかったと思います。

    なるほど、、男の子目線、、その通りですね。

    飛行機への熱い情熱はありますね(・_・)

    そこに現れた可憐な女の子。
    女の子からの優しい心の支え、、男の子目線で見ると、キュンとくる映画かもしれませんね〜♥

    納得しました。
    どうもありがとうございます(@^^)/~~~

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • タバコのシーンが・・・

    テレビ放映しか見てませんが、何回もタバコをふかしてるシーンが出てきて
    今までのジブリ・・清く可愛い・・のイメージが飛んできました。

    この作品が最後になったのは本当に私としては残念です。
    飛行機作りに懸命になる彼のために病気を隠し 密かに亡くなる・・・
    奈穗子さんて健気~~。でも少しでも一緒に暮らせて幸せだった?
    何が言いたいのか??? 結局、病気ではかなく亡くなるて・・出来たらハッピーエンドにして欲しかったと思うのは わたしだけ?

    子供たちに自然を大切に、動物たちと仲良く、勇気や夢をくれたジブリ作品(*^ω^*)
    最後の作品はなくても良かったかな・・少し残念でした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 飛行機マニアのお話、改めて監督のアニメ生涯言い訳映画万歳

    飛行機のシーンや乗物いっぱい、作画がきれい、凝ってる。
    男に都合がよいきれいお姉さんの純情さ、お金持ちの自由人の非社会的な行動、個人の趣味をつきつめた信念で飛行機を設計し、女性よりも飛行機のが大事で理想の飛行機を作り続けるハナシ。
    しかも女性の趣味がーお金持ちで顔で、ってなんなんだろ、女性もそれをしりつつ、若くてきれいな自分だけを見てくれるだけでいいの、で、長生きせずに早くに亡くなる美女、まぎれもなくワガママ親父の理想、ですよ。

    ゼロ戦が特攻機として戦争に利用されたうんぬんはさておき。
    さすが、監督は自分の職人かたぎ、いや身内を犠牲にしても自分の信念を貫くマニアックさ、と社会の関わりをきちっと表現して問いかけてるんじゃないかなーと思うので、
    見応えあったな、と思いました。きれいごとだけでない、ざわざわ感ね。

    細いところ、アニメ作画や演出など、みる人によっていろいろ考えるところがある一方、
    いろいろなものが、見たこともない視点できれいにステキに飛ぶ、動いていると思えたので、自分はけっこう、いやかなり好きです。

    男女の愛などは所詮個人のワガママでしかない、信念の飛行機は特攻機になったんだから、よーく考えて生きていけよ、という意味もあるんじゃないかな、と思いました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 庵野秀明監督の声が合ってないな〜と思いました。
    素人だから仕方のない事なんだと思うけど、なんか棒読みのように聞こえてしまって?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • いちゃもんつけながら見る、感じ

    ジブリ作品に愛や正義という言い方は似合わない、そんなのにだまされたらいけないんだよ、という意味がいっぱいあったと思う(笑)友情と誠意、人間性というか良識はいっぱいある、ので自分は好きですよ。

    子供はお話好きだしアニメ楽しんでね、という子供向けのテレビアニメ、幼児にも楽しいアニメ、ファミリー向けやカップル向け?もあるけど、ジブリのアニメ作品にうわべだけの人道主義は通用しないからオモシロイと思う。
    子供はテレビでアニメをみるより外で友達と遊ばせろ、というのが宮崎駿監督の主張ですからね〜

    タバコのシーンもわざとやってるんではないかな、喫煙ーずるくてきたないおバカな大人の象徴のひとつ、なんですよ。もしくは、いや、おそらく喫煙者側にちがいない製作者側、ご本人の言い訳の可能性があるのかもしれません。
    よい意味で批判的にちょっと考えながら見てみるといろんなことある。

    映画とかの長編最後というのも、人騒がせでいいんじゃないかな。あまのじゃくっぽく、やっぱり中編で、とかジブリ短編くらいは続いてる、という気がします。
    むちゃくちゃな文章、まとまらないので、すいません 。 ;^_^A

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 「風の谷のナウシカ」や「天空の城ラピュタ」などの、大昔のジブリ作品がとてつもなく好きな私にとっては、「風立ちぬ」は、うーん…という感じでした。映像や音楽は相変わらず綺麗だと思いますが、やはりストーリーが…。リアル過ぎるというのでしょうか。
    ハッピーエンドでなくてもいいけど、私はジブリ(特に宮崎監督作品)にはファンタジーの世界を描いてほしいので、このストーリーなら、わざわざジブリじゃなくても良いのではないかと思ってしまいました。

    あとは、キャストですね…。ずいぶん前から、ジブリはプロの声優さんを使わなくなりましたが、私にはすごく違和感です。もちろん、ピッタリハマリ役の俳優さんもいましたが、メインキャストの声や演技には疑問を感じることが多々あり。「風立ちぬ」では、それを最も強く感じました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 深く考えさせられるコメントに感謝致しますm−−m

    深く考えさせられるコメントありがとうございます(^^♪

    そうなんですよね〜♥
    ジブリって意味が深くて私も大好きです(@^^)/~~~

    タバコは大人のストレスいっぱいの世界を象徴しているのかもしれませんね。
    飛行機づくりに萌えて精力を使い尽くしても、戦争のために利用され最後には燃えてなくなってしまう。
    宮崎駿先生の生き方を最後に作品として残されたのかな?と思いました。

    あれだけ意義のある作品を創り出される方、、無意味な訳はないはずだと、、。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 面白かったですよ、、大人の雰囲気 声優の方、、失礼ですが 棒読みでしたね

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 風立ちぬは 飛行機を造る設計者の話と男女の恋愛映画の二つの要素があります、
    この作品は1つの作品としてもよいですが別々の物語として作ってもらいたかったです、 1+1=2ではなく1.7くらいに成った様な気がします。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する