現在の発言数478,460件!

ゼラチンでカスタードプリンを作りました

分量の牛乳に、水で戻さなくても良い粉ゼラチンを入れ、沸騰する前90度位で5~6分。
その後液卵を入れ、何度かこして、タッパーで冷やしました。
出来上がりは、カスタードプリンっぽく大変美味しく出来ましたが、ここで問題が発生。
タッパーに出来た上半分と、下半分の舌触りが違うんです。
上半分は、まったり?とろけるって感じなんですが、下半分は、上のまったり、とろける感じとは違い、なんとなくザラツキ感と言うか、上とは全く違う下触りなんです。
茶漉し(超細かい)は5~6回越しました。

一体原因はなんでしょうか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言1件 (全1件)

  • 私の知るゼラチンのプリンは、ゼラチンを入れるタイミングが一番最後です。
    牛乳、砂糖、卵を全部溶かし合わせた後にゼラチンです。

    もしかしたらゼラチンの溶けた牛乳と生の卵が見た目ではわからないレベルで
    混ざってなかったのじゃないかと思いました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する