現在の発言数520,892件!

意外と知らないお約束

「月曜から夜ふかし」で、意外と知らないお約束をやっていたので
皆さん教えて下さい!!!!!
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言13件 (全13件)

  • こんにちは

    割り箸は立てではなく横にして割るとか、他所の家にお邪魔するとき、玄関では後ろ向きで上がったりせずに、正面から上がり体を横にして靴を揃えるなど…
    お約束と言うよりか、マナーですがとてもためになりました(*^^*)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ご自宅を訪問する場合

    持ちよりパーティでない時は、それ相応の手土産を 持参しますし、
    着いてすぐに渡しますね。
    その時に 帰る時間をあらかじめ 相手に伝えます。
    「9時には帰らないと 主人が帰宅しますので」とかです。
    すると、相手もデザートを出すタイミング等が 決まるからです。?
    例え 向こうからの招待でも、あまりの長居は 嫌う人もいます。
    特に、兼業主婦の場合は。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • にこにこ接してる人ほど、心はすごい

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 中1は、とにかく目立っちゃいけない!

    裏ルールというか、言わない決まりみたいなもんっす。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 食べ物を器(タッパーなど)で頂いたとき

    器をお返しするときに、お礼の品(お返し)を入れておくのがマナーらしいです。
    母などは「器を空っぽで返さない」って中にお返しを入れていますが、私は返されたときまた洗わなくちゃならないのが不親切かなぁ、と別添えで差し上げてますけどね。。。。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 友人、同僚結婚披露宴のご祝儀は『三万円』でないと赤字になるらしい。
    (おめでたいことは赤字にするというのは、過去のことかな?)
    お色直しのドレスと色かぶりしないように細心の注意を払うべし。

    この掲示板でも話題になりました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >のじ孝文さん

    この投稿は掲載を取り止めました。

    水仙も駄目ですよね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >のじ孝文さん

    この投稿は掲載を取り止めました。

    仕事の関係で飲食店や花屋さんと関わることが多く、私も去年、知ったんですが、
    食用アジサイがあるそうです。
    この写真が食用のものかどうかは分かりませんが、毒性のないあじさいで食用として栽培販売はしてるそうですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • そんなテーマ、先週やってたっけ?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ひみつさん

    そんなテーマ、先週やってたっけ?

    このスレがたったのは去年の3月です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お茶椀に一口ご飯を残すって言うの、私は知らなかったです。
    30過ぎてから会席の場に行く事があって、予習して知りました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >40代さん

    仕事の関係で飲食店や花屋さんと関わることが多く、私も去年、知ったんですが、
    食用アジサイがあるそうです。
    この写真が食用のものかどうかは分かりませんが、毒性のないあじさいで食用として栽培販売はしてるそうですよ。

    最近食用花の栽培も盛んですね。

    ですが、フグ同様に誤解を招く恐れがあるため、一律で毒の有無に関係なく、
    一般的に毒のある食材はやはり料理や盛り付けに使用しないという約束事は大事な食文化かと私は思います。

    小さなお子さんなどは料理屋で出された無毒の紫陽花と学校などに生えている有毒の紫陽花の区別は付きませんね。
    料理屋さんで食べたことがあるから・・という経験を元に安易に口にする可能性もゼロではありません。

    ちなみにフグも養殖場によっては無毒のフグの養殖に成功していますが、
    市場での混乱や誤解を招く恐れから県外販売禁止など販売範囲はかなり制限されています。

    花による食中毒での死亡例は少ないため市場ではそこまで厳重な管理はされていません。
    現に近年も紫陽花を初めとする花や葉等の有毒植物が料理の飾り用として市場に流通していることが確認されています。

    紫陽花の食中毒も減らないのはそういう混乱が現場でおきているのかもしれません。
    生産者もそういう事実を踏まえ、食用花としての流通管理、分かりやすい名称の提案など急務ではないかと感じます。

    ちなみに紫陽花は、ご存知かと思いますが土壌のPHによって花の色が変わることから、「移り気・浮気・変節」という花言葉が存在するため、毒の有無に関係なく床の間を初めとし、料理皿への飾りにも使用しないというのが約束事として和食には存在します。

    もちろん良い意味の花言葉もたくさん存在しますので、プレゼントやご家庭で生け花として楽しむには良いかと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >20代さん

    水仙も駄目ですよね。

    水仙や鈴蘭もダメですが、毒の有無の他にこれらは香りが強いため床の間飾りはもちろんとして、料理皿への飾りには使用しません。

    余談ですが、香りが良いからとトイレに飾ってあるのを見かけたこともありますが、トイレなど流して捨てる場所に生き物は飾らないというのも約束事として存在します。

    トイレに花を飾る場合は造花やドライフラワーの他、季節の花絵なども良いですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する