現在の発言数519,545件!

私は友達に嘘をついてしまいました。
それは、私の家はとても古く、貧乏感がただよう家です。
友達に「ここお前の家?]と聞かれました。
私は正直、私の家を見た人は貧乏だなぁと誰もが思ってしまうような見た目です。
だから、「そうだけど、ここだけじゃないから」と恥ずかしさのあまり答えました。
すると「どこにあるの?」と聞かれたので、私のお婆ちゃん家を指差し「あそこだよ!」
                                 と答えてしまいました。
私のこの嘘は、はたしてついてもいい嘘なのでしょうか。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言4件 (全4件)

  • ついていい嘘なのか わからないけれど、嘘をつくとその嘘を守る為にまた嘘をつかなければならなくなってくるでしょ?
    凄く疲れると思うんですよ・・・

    だから私は嘘はつかないし、つきたくないです。
    いつも本当の事を言っていれば変に疲れたり、余計な事も考えなくてすみます。

    まりもさんも そうやって正直に生きた方が楽かな?って思います^^


    お家の話しも、話題になったら本当の事を言えれば良いですね^^

    ごめんね、って話せば怒られたり、嫌われたりとかないと思います。

    あ・・・お家が貧乏そうとか そんなの気にしなくても大丈夫かな?って思いますが
    どうしても嫌だったら『ん?ないしょ^^』って言って話題を変えちゃったりとかしたらいいかな?って^^


    嘘は良くないかな?って思った オバちゃんでした^^

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • なんのプライド?

    どんなご家庭事情があるか解らないけど
    帰る家があるってことが
    どれだけ大切なことなのか。

    そんなウソ
    自分が苦しいだけ

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • うちの父ちゃん

    亡父の話です。
    私が風邪ひきで、でもどうしてもスキーに行きたくて。

    そうしたら、無理やり
    駅まで スキー板担いで 父が付いてきてしまった。

    待ち合わせ場所で、父とは言えないで。
    友人に誰?って聞かれて うん うちの店の従業員さんって
    嘘付きました。

    大学生の娘に 付いて来る父親が恥ずかしかったけど。
    亡くなって ずいぶん経ったのに 思い出すたびに
    紹介しなかった自分が 情けないし、悲しいし。
    いつまでも 後悔するから、だからやっぱり 嘘はダメと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • うんうん、分かります。
    私の生まれた家も、戦前から建っていたとーっても古い木造家屋でした。たぶんまりもさんちより古いしボロかったんじゃないかな。古びけた木の壁に今はあまり見ないトタン屋根。しかも家に鍵が付いてないんですよ笑
    私も思春期のころは古い家を出入りするのを人に見られるのが恥ずかしかったですねぇ。でも、そんな家も亡き父が生まれ育った場所だし、ハウスダストに悩まされたけど私と私の家族を雨風から守ってくれていたんですよねぇ。
    まりもさんも、おうちがあるから今日はどこで雨風をしのごうか、とか、今日はどこで寝ようかなんて心配する必要がないんですよ(^ ^)
    嘘ついちゃったことは、素直に謝れるのが一番いいんだけど、どうしても言えないなら、しれっとあ、もう一つの家はね、おばあちゃんちだよ。近くていいでしょ!とかちょっと軽く言えたらいいね。恥ずかしいことないよ。まりもさんの思い出がたくさん詰まっているおうちでしょ?
    今度はお友だちをおうちに招待できるといいね(^ ^)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する