現在の発言数527,798件!

腎臓を患ってる方

主人の腎臓が年老いてしまいました。良くなることはない、と断言されてしまいショックです。なのに当の本人は薬で安心しきってます。
びっくりしたのは、腎臓を患うと、塩分タンパク質のほか、生野菜までNGとか・・・カリウム流し、正直面倒です。
ストイックに食事療法を頑張ったのは、初めの3ヶ月ほどでしょうか。
何から手をつけていいのか解りません。本人も食べるのが好きな人だし、外食時なんかも、少し残す、ということが出来ない人。
寿司もダメ、肉もダメ、で食べ物のストレスがハンパないみたい。
同じような症状の方、実践してる食事療法があれば教えて下さいませ!!
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言17件 (全17件)

  • 病院で相談して下さい。

    こんにちは。
    大変な思いをしていらっしゃるのはわかりますが、
    腎臓病は段階がありますので一人ひとりの症状に違いがあり、
    あちらには良くてもこちらには禁忌ということもあります。
    命に関わることですのでしっかりドクターと相談して下さい。
    管理栄養士さんの栄養指導を受けられましたか?
    一度しか受けられないわけではないので相談して下さい。
    プロと計画をたてるべきです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    病院は、2ヶ月に1回通っております。
    栄養指導は以前は通ってましたが、今は受けてません。
    なんかダメと言われる物が多過ぎて疲れてしまいました|ヽ(~~。)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • う~ん・・・

    そうなんですよね・・・
    あれもダメこれもダメというのも辛いものがあるのですよ・・・
    ご本人はなおさらですよね・・・
    私はなるべく発想の転換でこうすれば食べられますよとか
    ストレスが溜まらないような方法を提案させていただくように
    していますが・・・
    そういった精神面のケアも本来管理栄養士の指導内容に
    含まれているわけですから、もう少しがんばってみては・・・?
    それができない栄養士なら思い切って他に変えてみるとか・・・

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 食事療法は大変ですね
    普段の食事だけでも作るの面倒って思いますから。奥さまの努力お察しします。

    しかし大変だからと言って投げ出してしまえるものではありません。
    ストレスとかっていって甘えていればそれは死に直結します。

    このまま手を打たず、わがままな食生活を続けていれば残っている腎臓にさらに負担をかけて腎機能の低下が加速されま
    す。
    糖尿病ではありませんか?
    血液透析のことはご存知ですか?
    血液透析に導入されると、時間が拘束されさらに食事制限がきつくなり今以上に辛い
    生活になると思われます。

    今一度ご夫婦で腎臓病について勉強されて、しっかり栄養指導を受けられることを願います。
    今後この病気がどうなって行くのかもしっかり医師に相談されます様に。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • はい、実は7年ほど前から糖尿病です。で、腎臓は10ヶ月ほど前からです。
    初めは本人も私もショックで、とにかく減塩を、と味気ないメニューばかりで挫折してしまいました。
    今はお野菜を茹でてカリウムを減らすくらいしかしてません。
    メタボなんですよー100kgもある主人、お腹すくけど、白米の量を減らしたり、お魚の切り身は半分にしたり。そんなちっちゃなことしかしてなくて。それじゃぁ効果も無いですよね(>_<)
    透析は今の数値のままいけば、20年後くらいでしょうと言われました。ほかにどんなことしたらいいのかわかりません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • もう一度 最初から

    はじめてみてください。
    難しいことは 考えずに 基本的なことからです。
    裏ワザてきな事を 見つけたい気分になりますが、
    残念ながら どこにも ありません。

    一病息災と思いなおして
    はじめから ゆっくり・・・です。
    奇跡も 日々の積み重ねだと 今の歳になっておもいます。

    がんばらないで。ゆっくりと
    気が付いた日が 一番早い日です。
    千里の道も一歩からです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • あこです

    減塩のトピでも申し上げましたが心配になったのでこちらにも書き込みます

    既にお分かりかとは思いますが、基礎疾患があるので絶対に素人判断なさらずに、ご主人のデータをわかっている医師
    、栄養士さんにご相談ください。

    糖尿病もある様子。余計に管理が難しいので是非とも専門家のご指導をうけられますように!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 食事の支度も疲れますよね。
    配食サービスで腎臓病食をあつかっている業者もありますよ。
    お住まいの地域でそういう話は聞いておられませんか?
    毎回使わなくても、たまにはそういう物を利用して息抜きをするのもいいと思います。
    ご主人の状態を説明すればそれに応じたメニューを組んでくれますし、
    プロが作った料理を参考にして、御自身のレパートリーが増えることもあるかも。
    ただ、金銭的に利用しにくい事もあると思います。
    私が知っている幾つかの業者で1食600円~900円で、オプション付だと千円超もあります。

    私も20代で腎臓病に罹ってからずっと数値が悪く、50代になったら透析をする必要が出てくると予想されていました。
    主婦なので自分で食事や生活を管理して、還暦目前でなんとか透析無しで済むレベルに維持できていますが、男性は難しいということを周囲でも聞いています。
    利用できる物があるなら上手く使って、なるべく楽に暮らすようにしないと、世話をする方も大変でしょう。
    全腎協という組織もあって、無料の電話相談があります。
    そうしたものも使っていいと思います。
    1人で頑張りすぎないようになさって下さい。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 皆さんありがとうございます!

    皆様のお言葉が重くなった気持ちを軽くしてくださいます。あこさんのおっしゃるように勉強不足ですので病院でお勉強してきます。いつもお薬もらってはい、終わり~なので。
    若いつもりさん、今更ですが、顆粒出汁から煮干し出汁にチェンジしました。
    長年慣れた味はなかなか消えませんから味気ないですけどそれで辛抱しています。今はまだこれくらいしか出来てないです(ToT)
    saskachさん、食事管理徹底されてるんですね!お弁当はたまに利用します。
    意外と味は美味しいんですが、高額なのと、量が少ないのがイマイチ満足出来ないようで。
    でも、以前より食べる量は減らせてます。お腹ぐぅぐぅ鳴ってますけど( ̄□ ̄;)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • うちも こりんさんと同じだよ

    うちは 夫 58歳 高血圧 糖尿病 肝臓 腎臓 と ふうー 野菜、湯でこぼしてるよ。ゆでてしぼって 減塩ポン酢 小さじ1 しょうがのすりおろし なめたけのびんのやつ 小さじ1味付けに あとヨーグルトかけたり お肉はコショウのみ フライは油をつかわない調理機器で油おとし少量 砂糖つかわないで オリゴ糖 塩は使わない つかっても少量 ヨーグルトには寒い地方でとれるもの りんごいれたり ドライフルーツいれてみたり。腎臓も血圧同様 減塩 塩なし 野菜の味を楽しむようにしてる 先月キノコ類とるようにしたら それかどうかわからないけどクレアニチン数値少しだけどさがったんだ 2.34が2,1に。この数値はさがらないいんだと思い込んでいたら少し下がってよかった。うちも腎臓はわるくなったらよくはならない。数値があがれば透析と言われ夫婦でガーン。めいっていました ネットでマシュルームとう 良いと きのこ系をとりいれ 今日ネットでなたまめ茶も良い あったので明日から取り組みです。来月外来 検査のとき クレア二チン数値下げようと思います 透析 は回避したいもの 本人もグルメだったのですが腎臓をこれ以上悪くしないように味付け 味なし がまんして頑張ってる あたしは作る方 主人の食べたいものはほとんどNG イライラ なにつくればいいの などと葛藤しながら合間にネットでよかれのものさがしてる クックパッドできゅうり カリウム除去で ちらっと載っていたよ 透析にならないよう できるなら透析なんて先延ばしにしたいし なれば 本人も苦痛 あたしも負担が 頑張っていこうよ 今 頑張らないと 透析 近くなるんだよ なってからじゃ あの時頑張っておけばなんてことになるからさ  +1 

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 長い道のりを。

    栄養指導は、最大限受けられることをおすすめします。
    正直に、できなかったことを相談されて、食事で検査の数値がどう変わるかを時間をかけて納得していくことが長い食事制限を続ける最大のモチベーションになると思います。

    ご主人は外食もされるでしょうし、作ってもらった物をガマンして食べるだけでは続かないと思います。栄養指導はご主人一人で行ってもらって、こりんcafeさまは後でご主人から教えてもらう、というのが理想です。
    できれば、献立もご主人に考えてもらいたいです。ご自分のことなので。

    ○○はダメ、という制限は本当に辛いですね。
    ダイエットの時に、目標を達成するためにやるといいけど~ということを10個くらいあげて、今週は3個できた、今週は5個できた、と満点を目指さないという方法があります。
    白米を減らす、またはこんにゃくを混ぜる、今日はどっちにする?というような。どちらもできない日があってもまた明日・・・。

    もうタンパク質も制限されているとのことで、糖尿病食は健康的でよかったな~と思っておられるかもしれません。
    運動制限や水分制限、痩せないようにという食事になると、家族と同じものは食べられませんので、できるだけ長く、今の食事が続けられますようにと思います。

    塩分制限だけは、私も妊娠中に1食1gにしましたが、夫も一緒に食べて大丈夫でしたよ。酸味やスパイス、油を上手に使って、おいしくどうぞ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 食事制限大変ですよね。しかし、腎不全が進行するとゆくゆくは人工透析が必要になります。血液透析・腹膜透析など手段は様々ですが、人工透析というのはどれも大変です。また、腎機能が悪化すると心臓・肺など他の臓器にも影響が出てきます。
    カリウム制限は面倒ですが、カリウムの上昇は心臓に直接影響します。高カリウム血症や高リン血症になることも考えると、早い段階での治療が重要になります。
    カリウムは水にさらすだけでも違ってきます。
    調味料などは食材にかけると摂取量が多くなるので、しょうゆやソースなどは小皿に入れてつけて食べるとよいですよ。
    また醤油などを使わず、しょうが・ゆず・しそ・酢といった酸味や薬味で味付けすると塩分制限に有効的です。
    最初から全て完璧にしようとすると燃え尽きて疲れてしまうと思いますので、毎日少しずつ実践していくのはどうですか?最初から完璧にできる人はなかなかいません。何度も栄養指導を受けて、徐々に実践していくひともいます。こりんcafeさんは、スタートからストイックに実践されて燃え尽きてしまったようにも思います。もう一度スタート地点に戻り、ゆっくり初めてみて下さい。

    ご主人ですが薬を飲んでいれば大丈夫と思っているようですが、薬物療法だけでなく食事療法はとても重要です。
    こりんcafeさんだけ頑張っても本人の自覚がないことには始まりません。
    疾患についての指導は受けましたか?治療をする自覚を持つためにも、疾患についての指導を受けると良いと思います。病院では、ご希望があれば何度でも説明してくれると思います。

    どんな疾患であれ、まずは患者さん自身に自覚を持つ事が治療の第一歩だと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 低カリウムの野菜があります。

    塩分、タンパク、リン、カリウム…。
    気にしなければいけないのがたくさんあり、食に対する意識がどんどん低くなっていく家族を見ているのは辛いですよね…。

    専門的な事は、他の皆さんがアドバイスしているので、カリウムの摂取制限をされている方でも、生野菜を気にせずに食べられる、低カリウム野菜を紹介。

    主だったところでは・・・

    ◆ドクターベジタブルの低カリウムレタス。
     取扱をする店舗は限られてしまいますが…。
     http://www.drvegetable.jp/support/shop.html

     通販もやっています。
     http://www.drvegetable.jp/shop/

     もうすぐ? 低カリウムトマトも出るとか…。

    ◆サラダコスモの低カリウムカイワレ
     http://www.saladcosmo.co.jp/blog/?p=664
     首都圏のOKストアで取り扱っているようです。

    ◆富士通の低カリウムレタス、低カリウムほうれん草
     http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20150715_711619.html


    研究者の方に頑張ってもらって、
    今後、ジャガイモとかブロッコリーとか、いろいろな野菜が出てくることを期待したいですね。

    あと、バナナとかも欲しいところですね…。便秘解消に。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 母も腎臓病で何年にも渡って厳しい食事/塩分制限を自分で管理していました。
    ほんの少しのカリウム・クレアチニン値の上昇が身体に直接のダメージを与えていたらしく、私からすると厳しすぎるんじゃないかと思えるくらいに徹底していました。

    多分母は性格が几帳面だったので出来たのではないかと思っていますが、大雑把な方や楽観的すぎる方にはかなりキツい面があるのではないかと思います。

    それでもやはり長年好きだった食べ物を我慢しなければならなかったり、外食に行っても必ず薄味にしてもらわないといけなくて店の人に面倒がられたりと嫌なことも多かったようです。

    2年前に母は腎移植手術をしました。それぞれの家庭の事情や適合性の可否もあるので一概には勧められませんが、母の場合は手術直後から劇的にすべてが好転しました。以前は腎臓からくる高血圧・痛風その他いろいろな病気に悩まされていましたが現在は高血圧の薬さえ一切飲まないで暮らしています。腎臓の調子も驚くほど好調で、免疫抑制剤の種類も手術直後から比べると何分の一かに減っています。食べ物の制限もほとんどなくなっていますが、十年以上も減塩生活を送ってきたせいですっかり薄味に慣れてしまったようで今でも薄味生活は続いていますが強制されているものではないので気は楽だと思います。

    ドナーの私も身体にはまったく不調がなく、生活に支障をきたすようなことは一切ないです。むしろ母が健康になってくれたことで、悩みの種が一つ減ったくらいの気持ちでいます。

    透析になる前に移植手術を受けることもできるので、もしもドナーになりたいと思うような方が家族内にいれば一度病院に行ってカウンセリングを受けてみるのも良いと思います。

    食事療法のアドバイスからは外れてしまいましたが、こういう方法もあるよということの参考にしてくだされば嬉しいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 七転び八起き

    初めまして 。私の夫は、糖尿病性腎症です。透析は何とかギリギリ??免れてます。初めは、タンパク制限から始まり、タンパク40グラム/1日で、糖質も控えてましたので空腹を満たすために、キャベツの千切りを、毎食毎300グラム食べてました。1年程続いた後に、或ドクターとの出合いで、糖質制限を心掛け、タンパク制限はしなくなりました。しかし、食べ過ぎには注意して。そして、塩分制限(やさ塩)塩分濃度計で常にチェックしながらの工夫をして‼その努力の甲斐有って、ヘモグロビンA1cは正常に成りましたが腎症の為、塩分とカリウム制限は厳しくしてます。野菜は水にさらす、湯で溢すをすれば、手間は掛かりますが色んな料理を作って、楽しく食べてますよ。果物も量を加減して食べてますよ。本当はもっと厳しくしないといけないかな?と思う時も有りますが、やはり食事を楽しむ事も大切だと思います。2ケ月一度採血検査で、血糖値と血中塩分濃度とカリウム濃度を調べ、数値が悪ければ、改善策をその都度考えてます。腎症は、特に塩分を気にしてます。次にカリウムです。カリウムの吸収を阻害出来るゼリーを病院から処方して貰ってます。便秘に成りやすいので注意が必要です。でも、中々1人では心が折れてしまいそうに成ると思います。ワイワイ知恵を出し合いながら頑張りたいですね!!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >みちゃんさん

    うちは 夫 58歳 高血圧 糖尿病 肝臓 腎臓 と ふうー 野菜、湯でこぼしてるよ。ゆでてしぼって 減塩ポン酢 小さじ1 しょうがのすりおろし なめたけのびんのやつ 小さじ1味付けに あとヨーグルトかけたり お肉はコショウのみ フライは油をつかわない調理機器で油おとし少量 砂糖つかわないで オリゴ糖 塩は使わない つかっても少量 ヨーグルトには寒い地方でとれるもの りんごいれたり ドライフルーツいれてみたり。腎臓も血圧同様 減塩 塩なし 野菜の味を楽しむようにしてる 先月キノコ類とるようにしたら それかどうかわからないけどクレアニチン数値少しだけどさがったんだ 2.34が2,1に。この数値はさがらないいんだと思い込んでいたら少し下がってよかった。うちも腎臓はわるくなったらよくはならない。数値があがれば透析と言われ夫婦でガーン。めいっていました ネットでマシュルームとう 良いと きのこ系をとりいれ 今日ネットでなたまめ茶も良い あったので明日から取り組みです。来月外来 検査のとき クレア二チン数値下げようと思います 透析 は回避したいもの 本人もグルメだったのですが腎臓をこれ以上悪くしないように味付け 味なし がまんして頑張ってる あたしは作る方 主人の食べたいものはほとんどNG イライラ なにつくればいいの などと葛藤しながら合間にネットでよかれのものさがしてる クックパッドできゅうり カリウム除去で ちらっと載っていたよ 透析にならないよう できるなら透析なんて先延ばしにしたいし なれば 本人も苦痛 あたしも負担が 頑張っていこうよ 今 頑張らないと 透析 近くなるんだよ なってからじゃ あの時頑張っておけばなんてことになるからさ  +1 

    野菜茹でこぼしてカリウム抜いてるのにドライフルーツやキノコ沢山食べてたら無意味ですよ。ドライフルーツやキノコが腎臓に良いと言われるのは、カリウムが多いからですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 薬を飲むのは安心ではないですが、合併症を防ぐのも飲む目的です。飲まなきゃ逆に悪化することがあります。
    カリウムは本来腎臓に良いと言われるのですが、腎臓の働きが弱いとうまくカリウムが排泄されず、体内に大量に残ってしまい結果、全身がしびれたり、心停止が起きる可能性があるために制限します。体の悪影響を考えれば面倒とは言えないはずですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する