現在の発言数479,821件!

極度の野菜嫌いの克服方法ありませんか?

2年前に知り合った友人で、今ではご家族とも交流があり一番かかわりの多い年上の女友達です。
今年24歳に彼女はなるのですが、極度の野菜嫌いです。基本、お肉と甘いもの、野菜はきゅうりしか食べず、お水やお茶も嫌いと言い、メロンソーダを飲んでいます。
年下の私や、年上の友人に『いい加減野菜少しでも食べな』と言われても『てへ!』とまるで聞く気がありません。以前、触感が嫌いと言っていたので3歳の甥が大好きな野菜ジュースを飲ませてみましたが、まずいと言って吐き出しました。
昔から野菜を摂らなかった為か、最近よく体調を崩しています。正直、本人もこれに懲りてそろそろ野菜を食べるかと思っていたのですが、そんなことは一切起こらず。
友人や先輩方と外へ食事に行く機会が多いのですが、その際も好き嫌いが激しいため基本その子に合わせて食事場所を決めるのです。しかし毎回ステーキなど、お肉のお店ばかりになるとこちらも嫌気がさしてきますし先輩にも申し訳ありません。
その子のお母さんと協力して今試行錯誤しているのですが、ペーストにしてもダメ。みじん切りにしてもダメ。終いには『臭いで察するから!』とのことで何をしてもダメな状況です。正直、20代半ばの野菜嫌いですと、子供の野菜嫌いの改善と違い、一筋縄ではいきません。お手上げ状態です。何かほかに、せめて一口でも食べられる方法がないでしょうか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言9件 (全9件)

  • クックで色々な方のキッチンをのぞいてみては??

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • どうしてそんなに友人のあなたが気を病むのでしょう?
    所詮他人です。
    体を壊せば自業自得です。
    そうなるしかその方は学ばないのでしょう。
    そのかたに毎回食事どころを合わせる必要はないと思います。
    本人は合わせてくれていることに対して申し訳ないと思っているのでしょうか?
    匂いで分かるのであれば、工夫して調理はまず無理でしょうね。
    なにがなんでもというなら、匂いを徹底的に除く努力をすると思いますが、そしたら栄養素もないでしょうね。
    でも、よくまぁその方今まで乗りきっていらっしゃいましたね。
    もし、甘いものがお好きな方なら野菜を工夫してお菓子にしますね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • もはや、サプリメントで栄養を補うしかないですね・・
    確かに野菜を何等かの形で食べれれば一番良いと思いますが、
    読んだ感じ・・諦めた方が・・

    今時、コンビニでもサプリが簡単に手に入る時代です。
    体のためにも、その人を思うのであればサプリで対応しましょう。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 「パティスリー ポタジエ」
    以前TVで野菜を使ったスイーツのお店として紹介されていました。
    お味は分かりませんがケーキやトリュフなどがあり通販もしているとのこと。
    実店舗は中目黒です。参考までに。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 果物は?

    野菜と同じような栄養のある果物で補給でどうですか?
    一緒に外で食事なら別に好きなもの選べるし問題ないでしょう。

    野菜が一切キライは子供のうちからよく言う食育です。野菜が離乳食期の時に嫌いが始まり親の忍耐で上手く食べれるようにしていく。舌慣れさせて行きます。大人になってしまい味覚が出来上がってから違う味を受け入れるのは難しいです。そこは本人の意識改革と努力でしかありません。それを怠ってるその方はすでに大人なんでしょうから自己責任です。
    野菜不足で体調が崩れようと癌になる確率が増えても本人が本気でとりくまないとダメです。
    人の体は油とタンパク質を求めます。それは本能でそこに知識や長く生きたいという欲から野菜という素材の栄養を取り入れてます。特に女性の場合は男性と違い子孫を残したからもういいやではなくその後保護して成長させたいという本能のため女性のが長生きします。孫がいる女性は特に長生きするとい統計があります。

    その方は食欲のが勝ち、延命による子孫保護の意識が存在的に薄いと思って注意する程度でいいと思います。
    大人になれば自己管理です。知識も出来てよくないことは分かってるはずでしょう。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 大人だから自分で管理するしかないですね。

    野菜が入って美味しいカレーやハンバーグでもだめですか??

    食べれるようなら煮込んで味がわかり難い物で補っていって 後は他人が如何こうして直るものではないと思うから放って置くしかないでしょう。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 寒締めほうれん草、フルーツトマト、
    苦くないピーマン…etc
    農家の方があれこれ試行錯誤されて
    作ってらっしゃる農作物です。
    「エグミや苦味が少なく、野菜嫌いな
    子供でも大好きになる!」
    という風に聞いたことがあります。
    値段は少々高いかもしれませんが
    よかったら試してみてください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  •  学生の頃、魚介一切ダメな友人が居りまして、お母様も苦心されたのでしょうが彼のお弁当はいつも同じおかずの組み合わせでした。
     そんな彼に「美味しいのに何で食べないんだか」と振ったところ、「お前には旨くても、俺にとってしてみたら不味いから食わん」と至極当然な返事で返ってきて苦笑いした覚えが。。。

     その後、お互い就職してから彼が居酒屋で刺身を食べる所に同席して、他人事ではあるのですがやたら感動したんですよね。
     丁度、彼女と付き合い出した頃で、彼曰く「付き合いで食べざるを得なくて食べているうちに慣れた。まぁ好きこのんでまでは食べないけれど」と。

     トピ主様が彼女の嗜好を尊重してあげるのは優しさの現れとは思いますが、こう言っては失礼かも知れませんけれどそれは却って彼女を甘えさせ、偏食を改めるチャンスを阻害している事にも繋がっているのではないかと感じます。
     同席の方への配慮も当然ではあるのですが、その店で食べられるものを食べぬと言うのは、その本人の考え方一つだと思いますし、それが嫌ならそもそも誘ってもその場に来ないか、来ても食べられるものを頼むと思うんですよ。

     どんなことでも本人が変えようと思わなければ変わらないので、トピ主様もあまり彼女の偏食を気にせずに付き合う方がプラスの方向へ向かう切っ掛けを生むのでは無いかなと。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 彼女の気持ちわかります・・・。


    私も苦手な食べ物が多いので、彼女の気持ちがわかるかもしれません。

    20代のころは、周りに合わせて食べてました。
    食べた後、気持ち悪かったり、頭が痛かったり、吐いたりして、嫌な思いをしていました。
    そばがムリなのに、うどんも親子丼もない蕎麦屋に行ったり
    豆が苦手でも、豆腐専門店に行ったり、
    「甘い」が苦手なのにスイーツバイキングに行ったり、
    芋嫌いでもフライドポテトに手を出したり、
    カウンターのすし屋でごちそうになっても、吐きまくってなんて感じでした…。

    もしかしたら彼女も、そんな思いをした事があるのかなぁっと思ってしまいます。

    『いい加減野菜少しでも食べな』等の言葉は言われなれていて
    『てへ!』とか、まずいって、ごまかしてるのかもしれません。
    健康にいい食材とか、話題の食べ物とか、高級食材だと、
    説明するのも時間がかかりそうで面倒くさいし…。

    現在は苦手な食べ物をよけた食生活をしているので、私はとても体調がいいです。
    特に、芋、豆、そば、ゴマ、甘いもの(砂糖)をよけただけでも、体が楽になりました。

    でも、彼女の場合は、体調を崩してるんですよね…。
    ホントに単なる好き嫌いなのかしら?

    野菜の代わりになる食材を見つける方が大事かなぁ。と思います。
    私の場合は、魚介は頭痛になりますが、青魚は大丈夫なので、たまに食べます。
    芋豆そばゴマは食べなくても、暮らせるますし、
    甘いものは彼女のように、「てへ、食べられない・・・。」とごまかすようになりました。

    わかると言っていて申し訳ないですが、
    彼女に同調する部分は多々ありそうな私ですが、

    その彼女とは、もう、ごはん食べに行かない方がいいんじゃないでしょうか?
    アレルギーでもない限り、ごはんで注文を付ける人は苦手です。
    「自分で、自分と自分以外を納得させる店をセッティングしろ!」って思ってしまいます…。

    健康第一。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する