現在の発言数519,232件!

減塩しょうゆってどうでしょうか?

塩分が気になるので、減塩しょうゆを使ってみたいと思っているのですが、

普通のお醤油と同じように使って、香りとかも遜色ないでしょうか?

あまり使っている話を聞かない気がするのは、何か理由があるのか気になって決断出来ないでいます。

実際にご使用されたことがあるかた、感想を教えて頂けませんか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言15件 (全15件)

  • 減塩、カロリーオフ系は
    添加物が入ってたりするので
    あんまりオススメできませんね。
    ラベルをご覧になってください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 減塩にこだわらずに使い慣れたお醤油を使って味を調整する方がいいと思います。
    減塩しょうゆは普通のお醤油より少し割高ですし、却って使いにくいような気がします。

    私も試したのですが、どうもお醤油自体の味が馴染めない味で普通のお醤油と同じように使うと調理がうまくできませんでした。
    色もなんだかいつもより黒いような気がするし…(関西住)
    料理自体も変なお味 Scream

    結果的には減塩になっていないような気がして普通のお醤油に戻しました。
    お醤油は地域性がありますので、自分で味見をして決めるのが一番ですよ。

    関西県ですが九州から来た子に「醤油が辛くてお刺身が食べられない。」と言われました。
    私から言わせてもらうと、九州のお醤油は甘くてお刺身が食べられません Sweat

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  •  卓上用に減塩醤油を使っています。
     ただ、他の方のコメントにもあるように、料理に使うには向かないものかなと。
     塩気が弱い分バランス取りづらいですし、そもそも開封後は冷蔵保存しないと保たないので、扱いも面倒になります。

     ただ、醤油差しに移して使う分にはさほど手間が掛かると言う事もありませんし、今までの感覚で使っていても、これで無理なく減塩できているなら便利なものだな~という感じに利用していますね。

     普通の醤油でも醤油差しをスプレータイプのものに変えるという形で減塩を目指す方法もありますが、やはり「醤油を垂らした料理の見た目」にも慣れてしまってもいるので、減塩醤油の方があまり意識せずに使えるんじゃないかな~と思います。

     あと、減塩醤油を醤油差しに移せば当然醤油差しも冷蔵保管しなければならないのですが、これのおかげでうっかり食卓に出すのを忘れてと言うケースが増えて、お刺身やお寿司以外で醤油差しが食卓に出る機会も激減したと言うのも副次的効果の一つとなっております(^^;)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 塩分減らす方法のヒントになれば・・・

    こんにちは。
    減塩醤油を使うかどうかとのことですが、もかまあいなさんが
    健康であるとの前提でお話させていただきますと、
    使い慣れたお醤油で出汁割り、あるいは酢などで割って使用するのが
    お薦めですかね。

    病院で減塩の栄養指導をする際には、レモンやすだちなどの酸味や香辛料などの
    辛味をうまく使って塩分が少なくてもおいしく食べられますよとか、
    たとえば塩鮭や干物は、染み込んでいる塩分が多いので、
    生の魚を購入して、食べる直前に調味してください。などとお話させて
    いただいています。

    染み込んだ塩分は非常に感じ難いので、食べる直前の調味が舌に感じやすく、
    減塩につながりますよ。

    あとは、カリウムをたくさん摂ると良いです。
    野菜、果物、きのこ、ささみや赤身の肉、豆類、芋類などに多いです。
    ナトリウムと逆の働きをするので、血圧を下げます。

    万が一腎臓機能が低下している場合はカリウム摂り過ぎは逆効果になりますので、
    ご注意ください。

    ちなみにナトリウム400mgで塩分約1gと覚えておくと、既成の食品
    を購入する際も役にたつと思いますので。

    おいしく減塩生活送ってくださいね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 出汁割り醤油

    もし醤油を料理そのものでなく、調味料やたれとして使うのなら、出汁割り醤油にしてみては?
    私は妊娠中塩分のとりすぎを防ぐために、塩や醤油の代わりにごま油や、レモンなど、風味でいただいてました。
    でもどうしてもお醤油の味が恋しくなって、醤油1に対してお出汁を1の割合で出汁割り醤油を常備して(冷蔵庫で保存)それで乗り切りました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 濃い醤油を少しだけ使う

    醤油関係者ですが、少しだけお邪魔します。

    塩分が気になる場合は、減塩醤油も選択肢の一つだと思います。

    もう一つの方法は、味の濃い醤油を少しだけ使う方法もあるのかなと思います。
    熟成期間の長い醤油は、醤油の味が濃いです。(色も濃いです)
    熟成期間が長くても塩分濃度は変わりません。(変わったとしてもごくわずかです)
    掛け醤油で使うときは味が濃いので少しだけ。
    煮物の時は、色も濃いので少ししか使えません。

    少々値段は高い場合が多いですが、使う量が少しで済むため、結果塩分も費用も少なくすむ場合もあると思います。

    検討されてみてはいかがでしょうか。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 添加物!

    >けんさんさん

    減塩、カロリーオフ系は
    添加物が入ってたりするので
    あんまりオススメできませんね。
    ラベルをご覧になってください。

    カロリーオフ系は添加物が入っているイメージがあり避けていたのですが
    減塩もそうなんですね!
    添加物について知識があまり無く、ラベルを読める自信がありませんが
    少しずつ勉強していきたいと思います。

    コメントありがとうございました。
    お礼が遅くなりすみません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • やっぱり味が…ですか

    >*くまりん*さん

    減塩にこだわらずに使い慣れたお醤油を使って味を調整する方がいいと思います。
    減塩しょうゆは普通のお醤油より少し割高ですし、却って使いにくいような気がします。

    私も試したのですが、どうもお醤油自体の味が馴染めない味で普通のお醤油と同じように使うと調理がうまくできませんでした。
    色もなんだかいつもより黒いような気がするし…(関西住)
    料理自体も変なお味 Scream

    結果的には減塩になっていないような気がして普通のお醤油に戻しました。
    お醤油は地域性がありますので、自分で味見をして決めるのが一番ですよ。

    関西県ですが九州から来た子に「醤油が辛くてお刺身が食べられない。」と言われました。
    私から言わせてもらうと、九州のお醤油は甘くてお刺身が食べられません Sweat

    味・香りが変わってしまうのではという疑問があったのですが
    やっぱりその可能性はありそうですね。

    確かにおしょうゆは地域性ありますね。
    辛いだけでなく、私自身試して妙に甘い…と感じる地域もありました。
    最終的には自分で試すしかないのかもですが
    出来れば失敗する可能性が高そうならその橋は渡りたくないという我侭な希望がありまして…

    ですので、ご経験のお話いただけて大変参考になりました。
    コメントありがとうございました。
    お礼が遅くなりすみません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 冷蔵保存!

    >ちよの輔さん

     卓上用に減塩醤油を使っています。
     ただ、他の方のコメントにもあるように、料理に使うには向かないものかなと。
     塩気が弱い分バランス取りづらいですし、そもそも開封後は冷蔵保存しないと保たないので、扱いも面倒になります。

     ただ、醤油差しに移して使う分にはさほど手間が掛かると言う事もありませんし、今までの感覚で使っていても、これで無理なく減塩できているなら便利なものだな~という感じに利用していますね。

     普通の醤油でも醤油差しをスプレータイプのものに変えるという形で減塩を目指す方法もありますが、やはり「醤油を垂らした料理の見た目」にも慣れてしまってもいるので、減塩醤油の方があまり意識せずに使えるんじゃないかな~と思います。

     あと、減塩醤油を醤油差しに移せば当然醤油差しも冷蔵保管しなければならないのですが、これのおかげでうっかり食卓に出すのを忘れてと言うケースが増えて、お刺身やお寿司以外で醤油差しが食卓に出る機会も激減したと言うのも副次的効果の一つとなっております(^^;)

    冷蔵保存の必要性をすっかり忘れていました。
    確かによく忘れそうですが、それが良いっていうこともあるんですね、
    やはり経験者のお話は貴重です!
    見た目に慣れているので…というのにも納得です。

    減塩だと塩気が弱いんですね。
    当たり前なのかもしれませんが、
    勝手に味や塩気は同じで、塩分だけ少ないのかもと
    都合の良い想像をしていました。。。(爆)
    それでは確かに料理には使い辛そうです。

    コメントありがとうございました。
    お礼が遅くなりすみません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 良いアイデアをありがとうございます!

    >コムタンままさん

    こんにちは。
    減塩醤油を使うかどうかとのことですが、もかまあいなさんが
    健康であるとの前提でお話させていただきますと、
    使い慣れたお醤油で出汁割り、あるいは酢などで割って使用するのが
    お薦めですかね。

    病院で減塩の栄養指導をする際には、レモンやすだちなどの酸味や香辛料などの
    辛味をうまく使って塩分が少なくてもおいしく食べられますよとか、
    たとえば塩鮭や干物は、染み込んでいる塩分が多いので、
    生の魚を購入して、食べる直前に調味してください。などとお話させて
    いただいています。

    染み込んだ塩分は非常に感じ難いので、食べる直前の調味が舌に感じやすく、
    減塩につながりますよ。

    あとは、カリウムをたくさん摂ると良いです。
    野菜、果物、きのこ、ささみや赤身の肉、豆類、芋類などに多いです。
    ナトリウムと逆の働きをするので、血圧を下げます。

    万が一腎臓機能が低下している場合はカリウム摂り過ぎは逆効果になりますので、
    ご注意ください。

    ちなみにナトリウム400mgで塩分約1gと覚えておくと、既成の食品
    を購入する際も役にたつと思いますので。

    おいしく減塩生活送ってくださいね。

    塩分を減らすために、唐辛子を増やすというのはしているのですが、
    出汁やお酢、レモンなどは思いつきませんでした。
    減塩醤油を使う以外にも、まだまだ工夫は出来そうですね!

    また、染み込んだ塩分は感じ辛いとは、言われて納得です。
    可能な限り、染み込ませるのではなく、食べる前に振りかける方向で調理したいと思います。

    カリウムとの関係も知らなかったので、
    血圧と栄養素について、勉強したいと思います。

    食品のラベルもこれから、もっと読むようにしていきたいです。
    ナトリウム400mg=塩分約1gですね!

    コメントありがとうございました。
    お礼が遅くなりすみません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • たれも工夫!

    >ニンジャのママさん

    もし醤油を料理そのものでなく、調味料やたれとして使うのなら、出汁割り醤油にしてみては?
    私は妊娠中塩分のとりすぎを防ぐために、塩や醤油の代わりにごま油や、レモンなど、風味でいただいてました。
    でもどうしてもお醤油の味が恋しくなって、醤油1に対してお出汁を1の割合で出汁割り醤油を常備して(冷蔵庫で保存)それで乗り切りました。

    妊婦さんも塩分の取りすぎはよくないのですね。
    その線から調べてみれば、塩分取りすぎを防ぐ工夫が勉強できそうですね。

    お醤油に頼らないタレ、を工夫してみようと思います。
    出汁割り醤油というのも作ってみます!

    コメントありがとうございました。
    お礼が遅くなりすみません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 濃い醤油!

    >マルシマさん

    醤油関係者ですが、少しだけお邪魔します。

    塩分が気になる場合は、減塩醤油も選択肢の一つだと思います。

    もう一つの方法は、味の濃い醤油を少しだけ使う方法もあるのかなと思います。
    熟成期間の長い醤油は、醤油の味が濃いです。(色も濃いです)
    熟成期間が長くても塩分濃度は変わりません。(変わったとしてもごくわずかです)
    掛け醤油で使うときは味が濃いので少しだけ。
    煮物の時は、色も濃いので少ししか使えません。

    少々値段は高い場合が多いですが、使う量が少しで済むため、結果塩分も費用も少なくすむ場合もあると思います。

    検討されてみてはいかがでしょうか。

    濃い醤油=塩分も濃いと思い込んでいました。

    お醤油を使う料理のなかには、風味を足す目的だけで、
    塩分は既に充分…というものもあるので、
    そういったお料理にはうってつけですね!
    早速購入したいと思います!

    コメントありがとうございました。
    お礼が遅くなりすみません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 主人が高血圧なので減塩しょうゆを一時期使ってみましたが、料理にはむかない感じがしました。
    添加物のことはあまり気にしていませんでしたが、その添加物のせいか味がおちるような気がします。
    以前から使っている、地元の醤油屋さんの使い慣れた濃口しょうゆが一番よいですね。
    醤油を減らすというよりは、やはり出汁や香りで調節しています。
    例えばですが、おひたしもかつお節をはじめから青菜に混ぜ込んでしまう・・とか、のり、わさびなどの香りをかりると使う量も自然に使用量は減っているようです。
    主人はかつおぶしの味だけでも十分満足しているようです。
    かつおぶしって高血圧にはとってもいい食材なんですよね Wink

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 料理には向かないんですね。

    >40代さん

    主人が高血圧なので減塩しょうゆを一時期使ってみましたが、料理にはむかない感じがしました。
    添加物のことはあまり気にしていませんでしたが、その添加物のせいか味がおちるような気がします。
    以前から使っている、地元の醤油屋さんの使い慣れた濃口しょうゆが一番よいですね。
    醤油を減らすというよりは、やはり出汁や香りで調節しています。
    例えばですが、おひたしもかつお節をはじめから青菜に混ぜ込んでしまう・・とか、のり、わさびなどの香りをかりると使う量も自然に使用量は減っているようです。
    主人はかつおぶしの味だけでも十分満足しているようです。
    かつおぶしって高血圧にはとってもいい食材なんですよね Wink

    他の皆さんも仰ってますが、40代さんもそのようなご結論なんですね。

    ここでお伺いして良かったです。

    私のことだから、きっと少量で買っても高いから!と多量に減塩しょうゆを買って、
    料理に使うとなんか違うけど、こんなに余ってるしどうしよう…
    となっていたと思います。

    添加物も考えたことなかったので…
    まったく同じ香り・添加物のレベルで、単に塩分だけ少ないなんて、
    そんな都合がよいものがあるはずないのに、
    なんとなくそう思い込んでいました Sweat

    かつおぶしって体にいいんですね!
    旦那が残念ながら魚とか出汁とか苦手で…
    きっとおいしいものに当たったら、克服できるのではとは思うのですが、
    今度はかつおぶしについて調べてみたいと思います(笑

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 使ってみたらいかが?

    こんにちは。味は悪くないですよ。

    健康を気にされるなら、減塩醤油を一度つかってみたらいかがですか?
    値段が高いなら、使う量を少し減らせば、経済的負担は変わらす健康にも良く一石二鳥です。

    大容量を買うと、期限内に使おうと、たくさん入れてしまったりするので止めましょう。

    出汁が苦手なら、酢やレモンで調味すると良いと思います。

    食品中で一番リスクの大きな添加物は食塩でしょうから、その他の合成添加物は比べると心配不要です。(天然添加物はわかりませんが、、、)

    ご参考まで

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する