現在の発言数520,148件!

お弁当の温度

私は諸事情で子供のお弁当を前日に作り、詰めて、冷蔵庫に入れています。朝子供は冷蔵庫がから出してそのまま持っていくのですが、やはりごはんなどが固くておいしくないようです。そこで朝レンジでチンしてから持たせたのですが、夏場は先生から保冷剤を入れるようにと連絡もあります。チンして温めてからまた保冷剤で冷やすのも変だし、どうしたものかと。。みなさんはどうしていますか?

私の学生の頃を思い出すと、母は暖かいおかずやごはんを朝つめて、私はそのまま学校に持っていき、お昼には常温になっているものを食べまていました。部活で夏場外に置きっぱなしでも、保冷剤もなしで、普通に暖かいお弁当を持って行っていました。一度も食中毒になったことはありません。でも最近はいろいろ怖いニュースもききますからね。。

私のように前日に詰めてしまう場合、おいしく、さらに安全なお弁当を食べさせてあげるにはどうしたらいいでしょうか。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言12件 (全12件)

  • 私も旦那のお弁当を前日に作ってます。
    冷蔵庫で完全に冷やしてから保冷バッグに入れて持って行きます。

    確かにご飯は固くなりますね…
    なので、かなりやわらかめに炊いてます。

    もしどうしても冷たいご飯が嫌なら
    おかずだけ前日に作って
    ご飯を別容器に自分で朝に詰めて行くとかは?(´・ω・`)?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私もご飯は別で当日が良いと思いますよ
    梅干しいれたり、まぶしたりして、後はわさびだか何かのお弁当の上に置くシートを使うとか。

    夏場はフルーツを凍らせて保冷剤代わりに持たせては?。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • これ、読めるかな?なぜご飯を冷蔵してはいけないかの話が分りやすく書かれています。

    http://www.tcoop.or.jp/anzen/documents/2011007_p44.indd.pdf

    では、解決方法は何かと言うと、すすっちさんがおっしゃるように、ご飯以外は前夜に作り冷蔵庫、ご飯は朝炊いたもの(または、冷凍しておいたご飯をレンジで解凍したもの)を詰めてあげるという方法があります。

    でも、冷めてるかわからず不安という声は、特に夏場によく聞かれることです。私は夫のお弁当を作ってしますが、長年、保温弁当箱を愛用しています。ご飯は逆にホカホカで暖かい状態です。ハンパにぬるくならないためか、傷んだということはありませんでした。

    暖かいご飯は、食べるときにお茶碗に盛ったご飯のようにふんわりしていて食べ易いので、2000円くらいの投資で美味しいお弁当が食べられることを考えると、それもありじゃないかと思います。特に冬場に暖かいご飯は嬉しいようです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 保温弁当箱

    夏場でも炊きたてやチンしたごはんを詰めてすぐフタをして持っていって大丈夫です♪
    私はサーモスのスープジャーを使ってます。
    おかゆやリゾットにして持っていくことも出来るし、とても便利だと思います(^^)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • わたしもお弁当の温度にとても神経を使っています
    やはり前日に作る必要があり、夏も冬も冷めたごはんを詰めていましたが、ここのトピであったかいごはんのほうがよいことは理解しました
    ただひとつ、疑問があります
    あったかいごはんをお弁当にする場合、ごはんとおかずを別の容器に入れたとしても、お弁当バッグの中ではごはんとおかずの容器同士を重ねたり、隣合わせにしなければなりませんよね?
    夏場はとくに、ごはん側のあったかさがおかず側に伝わって、おかずが傷みやすくなってしまう心配はないのでしょうか??
    なにか対策あれば、教えてください

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 梅干し

    私もお弁当は前日夜に用意します。
    ご飯だけ朝にレンチンしたほかほかご飯を入れます。
    ご飯には必ず大きな梅干しを一つ入れておきます。
    これで随分ご飯の持ちが違います。しゃきっとしています。

    お弁当箱は二段式なので、おかずとご飯は別々です。
    それでも熱は伝わっていると思うのですが、
    おかずも傷んだことがありません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 何十年も前ですが自分がOLの頃は、おかずは前日に詰めて冷蔵庫で冷やした物をバッグに入れ、ご飯は炊きたての物を別の容器に入れ、それだけを手提げ袋に入れて持って行っていました。
    またパートに行っている頃は前日に全て詰めて、出勤前に超熱々になるまでレンジで加熱して(殺菌したつもりで)タオルで包んで持って行っていました。出勤から休憩まで4時間くらいなので夏場も傷むことはありませんでした。
    自分としてはこれで安全だと思ってやっていましたが、学生さんだとどうなのでしょうか。通学時間が長かったりエアコン効いていない教室だったりすると、絶対安全とは言い切れませんね。(^_^;)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ひみつさん

    わたしもお弁当の温度にとても神経を使っています
    やはり前日に作る必要があり、夏も冬も冷めたごはんを詰めていましたが、ここのトピであったかいごはんのほうがよいことは理解しました
    ただひとつ、疑問があります
    あったかいごはんをお弁当にする場合、ごはんとおかずを別の容器に入れたとしても、お弁当バッグの中ではごはんとおかずの容器同士を重ねたり、隣合わせにしなければなりませんよね?
    夏場はとくに、ごはん側のあったかさがおかず側に伝わって、おかずが傷みやすくなってしまう心配はないのでしょうか??
    なにか対策あれば、教えてください

    夫は保温弁当箱を2種類持っています。

    一つはご飯の容器とおかずの容器(2つ重ねる)が横に並ぶタイプです。ご飯の容器は、保温用の金属製の容器の中にあるため、そこで熱が遮断されているのだと思います。金属製の容器から隣のおかず容器に熱が移るとしたら、ご飯の保温機能に問題があるということになるので、メーカー側も考えて作っていると思います。実際にご飯を食べてる夫によると、詰めてから5時間後に食べるご飯はまだほかほかということです。

    もう一つのタイプはランチジャーで、縦に全ての容器が積み上げられるタイプです。冬場にお汁を入れたくて買いました。一番下に熱々のお汁が、その上にほかほかご飯の容器がのります。ご飯の容器のフタは2cm厚さちかいもので、こちらは下からお汁の熱で温められ(と言っても、お汁が冷める事はなく、やはりいつも熱々だということです)、ご飯容器のフタのおかげで、その上に載せるおかず容器にはご飯の熱が移らない…ということのようです。

    メーカーの説明書(?)みたいなものはネットでも見られますから、容器の構造を確認されたら安心感があるかもしれませんね。実際に使っている立場で申し上げると、「おかずに熱が移って傷む」ということはありません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >日の丸弁当さん

    私もお弁当は前日夜に用意します。
    ご飯だけ朝にレンチンしたほかほかご飯を入れます。
    ご飯には必ず大きな梅干しを一つ入れておきます。
    これで随分ご飯の持ちが違います。しゃきっとしています。

    お弁当箱は二段式なので、おかずとご飯は別々です。
    それでも熱は伝わっていると思うのですが、
    おかずも傷んだことがありません。

    そういえば、梅干しはお弁当につきものでしたね!
    傷み防止にもなることをすっかり忘れていました
    さっそく実践してみます
    ありがとうございました

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お弁当の携行の仕方で、みなさんもいろいろ工夫されているのですね
    夏場はおかず容器に保冷剤をのせ、でもごはんがかたくなってしまうといけないと思い、やはりおかずとは別の手提げ袋を用意したりと、あれこれ考えてやっていました^ ^
    お弁当を持って行く場所の室温なども影響ありますものね
    夏は毎日、お弁当を夫に持たせるとき「一番涼しいところに置いてね!」と念押ししています

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >Mooming65さん

    夫は保温弁当箱を2種類持っています。

    一つはご飯の容器とおかずの容器(2つ重ねる)が横に並ぶタイプです。ご飯の容器は、保温用の金属製の容器の中にあるため、そこで熱が遮断されているのだと思います。金属製の容器から隣のおかず容器に熱が移るとしたら、ご飯の保温機能に問題があるということになるので、メーカー側も考えて作っていると思います。実際にご飯を食べてる夫によると、詰めてから5時間後に食べるご飯はまだほかほかということです。

    もう一つのタイプはランチジャーで、縦に全ての容器が積み上げられるタイプです。冬場にお汁を入れたくて買いました。一番下に熱々のお汁が、その上にほかほかご飯の容器がのります。ご飯の容器のフタは2cm厚さちかいもので、こちらは下からお汁の熱で温められ(と言っても、お汁が冷める事はなく、やはりいつも熱々だということです)、ご飯容器のフタのおかげで、その上に載せるおかず容器にはご飯の熱が移らない…ということのようです。

    メーカーの説明書(?)みたいなものはネットでも見られますから、容器の構造を確認されたら安心感があるかもしれませんね。実際に使っている立場で申し上げると、「おかずに熱が移って傷む」ということはありません。

    詳しいご説明をありがとうございます!
    ランチジャー は合理的なのですね
    お昼まで熱々のままとは、素晴らしいです
    それに、あったかいお汁があると、幸せな気分になりますものね
    我が家でも、ごはんとおかずが横並びになるタイプのお弁当箱を使っていたことがあったのですが、夫から「金属容器が重い」とのクレーム(笑)があり、プラ製のものに変えた経緯がありました
    そういえば当時「ごはんはあったかくておいしい」とよく言っていたのを思い出しました
    あの金属容器は、保温機能もさることながら断熱効果も備えていたのですね!
    ということなら、また復活して使ってみます
    ありがとうございました

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    とぴ主のmamanです。みなさんありがとうございます。おかずは前の日に詰めて冷蔵、ごはんだけ朝暖かいものを詰める方法の方が多いですね。どうしてもおかずが生暖かくなるのが気になるなら、ごはんだけ保温容器ということですね。大変参考になりました!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する