現在の発言数520,696件!

昭和な食文化

40年位前、子供のころ。
スーパーマーケットがほとんどなくて、日常的な買い物は商店街。

素朴で何だか美味しいものが多かったなあ。
特に好きだったのはコロッケ。
お肉屋さんで揚げたてを買って、うす緑色の紙にくるんでもらって歩きながらたべる。
美味しかったなあ。
お母さんの買い物についていく楽しみでもありました。

昭和な感じ懐かしいです。
同じような思い出ありますか?

似たようなトピありましたか?
もし、あったらごめんなさい。


Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全37件)

  • 経木(きょうぎ)の香り

    お総菜などを買うと経木の薄い板で三角形に包んでくれました。
    納豆も経木に入った物がありましたっけ。
    駅弁の容器も昔はほとんどが経木で、フタを取るとご飯粒がいっぱいくっついちゃって、一粒ずつ外しながら口に運んでました。
    あの香り、とっても好きでした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • あれは経木っていうんですね

    >ichimaiさん

    お総菜などを買うと経木の薄い板で三角形に包んでくれました。
    納豆も経木に入った物がありましたっけ。
    駅弁の容器も昔はほとんどが経木で、フタを取るとご飯粒がいっぱいくっついちゃって、一粒ずつ外しながら口に運んでました。
    あの香り、とっても好きでした。

    勉強になりました。

    そうですね。
    最近は減りましたね。

    納豆もそんな容器に入っていたんですか(*_*)
    私は関西人なので『においひかえめ~』の納豆が出るまで食べられなくてその頃のことは知らないですねぇ

    豚まんの裏とか紅白饅頭の裏とか…確かに懐かしいです


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 母がビニールで出来たかごを持って、幼い私の手を引いて近所の市場へ行く姿を思い出しているうちに懐かしい光景が次々に浮かびました。
    味噌屋さんは味噌を樽の上に山型に盛り上げていて量り売りでした。お豆腐屋さんは買うときに浴槽のような中から一丁取り出してくれて目の前で容器に入れてくれました。そしてねりからしを別にくれました(関西限定?)。お肉屋さんのコロッケは私もよく買って貰いました。それと和菓子屋さんの店先のどら焼き(関西では回転焼き)も懐かしいです。お菓子屋さんでは大きなガラス製の瓶や、ガラスの蓋がある陳列台で量り売りもありました。森永のミルクキャラメルの黄色い箱を見れば今でも買いたくなり、チョコボールのくちばしの金と銀エンジェル(エンゼルって言ってた!)マーク、明治のマーブルチョコの中に入っていた鉄腕アトムのシールなどは必死で集めていました。薬局の入り口のサトちゃんの頭をぽんとたたいて揺らし、薬局のおじさんにケロちゃんの指人形をもらって大喜びしていた私はワカメちゃんカットでした(笑)。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 駄菓子屋さんにお肉屋さん(*^_^*)

    皆さんとかぶってしまいますが、うちは商店街のど真ん中で我が家も小売りの商売してたので小さい頃から近所のお店のオジサン・オバサン達とは顔なじみでした(*^_^*)

    今は無くなってしまいましたけど、うちのお隣が昔ながらの駄菓子屋さんで、学校が終わるとほぼ毎日直行してました。時々お店のおばあちゃんが手招きして私を呼んで「〇〇ちゃん、今日はこのガムを買うといいよ」と当たり付の商品の当たりをこっそり手渡してくれたりもしてました~♪

    はす向かいのお肉屋さんはお総菜こそやってませんが、今もまだお肉を経木でくるんでビニール袋に入れたものを新聞紙で包んで売っています(^^)/
    現在主流のポイントカードなんかはないですが、かならずオマケに赤いタマゴを6個その場でパック詰めにして買った物と一緒に袋に入れてくれるんです~♪ポイント貰うよりもだいぶうれしいですよヽ(^o^)丿

    商店街の中で育ったので、私の買い物は今でも目の前のお店がメインですが、後継ぎがいなかったり大型店に押されて廃業するお店も多くてさみしい限りです(:_;)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >むかしさん

    母がビニールで出来たかごを持って、幼い私の手を引いて近所の市場へ行く姿を思い出しているうちに懐かしい光景が次々に浮かびました。
    味噌屋さんは味噌を樽の上に山型に盛り上げていて量り売りでした。お豆腐屋さんは買うときに浴槽のような中から一丁取り出してくれて目の前で容器に入れてくれました。そしてねりからしを別にくれました(関西限定?)。お肉屋さんのコロッケは私もよく買って貰いました。それと和菓子屋さんの店先のどら焼き(関西では回転焼き)も懐かしいです。お菓子屋さんでは大きなガラス製の瓶や、ガラスの蓋がある陳列台で量り売りもありました。森永のミルクキャラメルの黄色い箱を見れば今でも買いたくなり、チョコボールのくちばしの金と銀エンジェル(エンゼルって言ってた!)マーク、明治のマーブルチョコの中に入っていた鉄腕アトムのシールなどは必死で集めていました。薬局の入り口のサトちゃんの頭をぽんとたたいて揺らし、薬局のおじさんにケロちゃんの指人形をもらって大喜びしていた私はワカメちゃんカットでした(笑)。

    素敵な光景が目に浮かびました。
    昭和が良いというより何か懐かしいんですよね。
    全てがアナログで。

    いっぱい思い出させてもらって、ありがとうございます(^-^)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >どらムスメさん

    皆さんとかぶってしまいますが、うちは商店街のど真ん中で我が家も小売りの商売してたので小さい頃から近所のお店のオジサン・オバサン達とは顔なじみでした(*^_^*)

    今は無くなってしまいましたけど、うちのお隣が昔ながらの駄菓子屋さんで、学校が終わるとほぼ毎日直行してました。時々お店のおばあちゃんが手招きして私を呼んで「〇〇ちゃん、今日はこのガムを買うといいよ」と当たり付の商品の当たりをこっそり手渡してくれたりもしてました~♪

    はす向かいのお肉屋さんはお総菜こそやってませんが、今もまだお肉を経木でくるんでビニール袋に入れたものを新聞紙で包んで売っています(^^)/
    現在主流のポイントカードなんかはないですが、かならずオマケに赤いタマゴを6個その場でパック詰めにして買った物と一緒に袋に入れてくれるんです~♪ポイント貰うよりもだいぶうれしいですよヽ(^o^)丿

    商店街の中で育ったので、私の買い物は今でも目の前のお店がメインですが、後継ぎがいなかったり大型店に押されて廃業するお店も多くてさみしい限りです(:_;)

    やっぱり廃業されるかたが多いんですね。我が家の周りにもすでに商店街はありません。

    地元に密着した商店街好きだったのになあ…
    赤いたまご6こはなかなか魅力的ですよね。今財布のなかはポイントカードだらけ。ネット会員とかめんどくさいです。

    スーパーマーケットにも商店街にもそれぞれの良さがあるので共存出来れば良いのになあって思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 40年前は・・私の実家の周りには、酒屋・金物屋・小さなスーパーに呉服屋などがありました。10数年前に河川の拡張工事で立ち退きになった家などがあり、商店街も今や少なくなり大きなスーパーマーケットが1件あり、個人で営んでいるお店が少しはあるものの
    車社会で大きなスーパーなどへ行くみたいです。
    私が今住んでいる場所は、ここ数年で半径約1㌔内に様々なスーパーやコンビニが沢山出来・・・激戦区。おまけに最近ドラッグストアーも左右の道沿いにあり、少し走れば
    イオン・西友などがあるので不自由はしていません。 Yum
    駄菓子屋さんは、小中学校の頃はあったけど見かけなくなりました。今はチェーン店の
    駄菓子屋は、車で行くとあります。 +1

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • いまも家にあります。

    >ぴぴさん

    確か籐のようなオサレなものではなく、ビニールのゴザの方が近かったかもです。
    ビニールのゴザもまたまた懐かしいです。気づかないうちに色々と変化しているんですね。

    懐かしい買い物カゴですよね〜。
    今もじっかにあります。買い物カゴとしてではなく用がない今は無造作に棚に置かれています。
    マチがあるし、丈夫だし。くるくるパーマ頭で割烹着やサロンエプロン身につけ、この買い物カゴ持てばもう昭和間違いなし。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • キューピー

    昭和の食卓で一番に連想したのは
    付け合わせの千切りキャベツにかけるのは しょうゆかウスターソースか塩でした
    マヨネーズもありましたね
    ドレッシングがまだ普及してなかったんです

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • いまも家にあります。

    >ぴぴさん

    確か籐のようなオサレなものではなく、ビニールのゴザの方が近かったかもです。
    ビニールのゴザもまたまた懐かしいです。気づかないうちに色々と変化しているんですね。

    懐かしい買い物カゴですよね〜。
    今もじっかにあります。買い物カゴとしてではなく用がない今は無造作に棚に置かれています。
    マチがあるし、丈夫だし。くるくるパーマ頭で割烹着やサロンエプロン身につけ、この買い物カゴ持てばもう昭和間違いなし。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 昭和な味・・・

    小学校のころ(そう、まさに昭和40年代です)、肉屋さんで購入する、とんかつ、ハムかつ、ポテトコロッケの類い(もしくは、肉屋さんが学校給食用に卸していた、それら)は、特別な味がしました・・・なぜって、一般家庭では、使わない『ラード』で揚げていたから。高校へ入ってからも、高校の購買に仕入れていた肉屋さんのハムかつが、まさに昭和の味と香りでした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 度々失礼します。
    昔、近所の商店街にお肉屋さんが経営している洋食屋さんがあって、テーブルに置いてあるウスターソースが凄く辛くてスパイシーでした。
    あれをキャベツの千切りにかけて食べたのが忘れられなくて。。。。

    辛口のお好み焼きソースはメーカーによって取り扱っていますが、辛口のウスターソースは見たことありません。
    どなたかそんな辛口ウスターソースをご存知でしたら、メーカーと商品名を教えて頂けないでしょうか。
    ちなみにリーペリン・ソースを試しましたが、もっと辛かったと思います。

    よろしくお願いします。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ichimaiさん

    度々失礼します。
    昔、近所の商店街にお肉屋さんが経営している洋食屋さんがあって、テーブルに置いてあるウスターソースが凄く辛くてスパイシーでした。
    あれをキャベツの千切りにかけて食べたのが忘れられなくて。。。。

    辛口のお好み焼きソースはメーカーによって取り扱っていますが、辛口のウスターソースは見たことありません。
    どなたかそんな辛口ウスターソースをご存知でしたら、メーカーと商品名を教えて頂けないでしょうか。
    ちなみにリーペリン・ソースを試しましたが、もっと辛かったと思います。

    よろしくお願いします。

    関西出身です。近所の洋食屋さんでは「イカリソース辛口」でした。そこのご主人はとんかつソースとケチャップをブレンドしていましたが、かなり辛かったのを覚えています。
    参考になればうれしいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 駄菓子や編

    自宅隣が駄菓子屋という恵まれた?幼少期を過ごしました。
    紐を引いて選ぶギャンブル性ある大きさいろいろの真っ赤な飴玉とか、
    ヨーグル(今でもあるらしい)とかを買いました。
    今の自然派嗜好の人々が眉をひそめるような品々が並んでいました。

    コカコーラのヨーヨーが流行ったころ、
    ヨーヨーのデモンストレーションで白人のおじさんが来ました。
    外国人を見たことのない田舎娘のわたしは大興奮。
    彼からもらったキーホルダーが宝物となりました。

    小学校低学年の頃、カルビーのポテトチップスが発売され、
    近所の高学年のお姉さんが毎日、ポテチを買いに来ていました。
    数十円の駄菓子しか買えなかったわたしには、
    お姉さんはずいぶん「オトナ」に見え、あこがれを感じました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お肉屋さん編

    徒歩で5分くらいのお肉屋さんにおつかいに行くことがよくありました。
    真っ赤なケチャップだけ?のスパゲティがおいしそうに見えましたが、
    母に頼まれた品だけを買う真面目な少女だったので、
    スパゲティを買ったことは一度もありませんでした。
    また、頼まれた品を買うのも一苦労でした。
    チビなわたしにはショーケース向こうの店員さんは遠いし、
    ほかの主婦たちに埋もれ、なかなか声を出して注文できませんでした。
    モジモジしていて、なかなか買えなかった記憶があります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 学校の帰り道。
    必ず通る道沿いにお肉屋さんがありました。そこでは確か30円か40円でコロッケが買えて。
    注文すると目の前でジュワーっと揚げてくれて。
    サクサクの衣で、中はほっくりと。

    なんだか茶色い紙みたいなもので包んでくれて、その紙の匂いと揚げたてコロッケのコンビネーションが更に美味しさを引き立てていたような。

    あとは、やはり駄菓子屋さんの思い出と紙芝居屋さんの思い出があります。
    駄菓子屋では「おばけケムリ」とか「糸引き飴」「鈴くじ」など無駄な物を買っていましたね。

    最近はショッピングモールなどに駄菓子屋さんがありますが、「こんなに高いの⁈」と驚きます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 紙芝居屋さん編

    ↑四分音符さんの「紙芝居屋さん」も懐かしいですね。
    自転車に一式を積んだおじさんが売っていた梅ジャムが好きでした。
    ジャムは確か、薄いせんべいにつけて食べたような?
    水あめは練れば練るほどおいしくなると信じていたわたしたちは、
    友達と競争して割り箸を動かしていました。
    また、かたぬきというものもはやりました。
    ピンク色の小さな長方形菓子の表面に描かれた「型」の周囲を
    針で抜き取ると、景品がもらえました。
    これとは別に、円形クッキーの中をくり抜いて、
    周囲だけ薄く残すバージョンもあり、
    こちらのほうが難易度が高かったように記憶しています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >よねこ姐さんさん

    ↑四分音符さんの「紙芝居屋さん」も懐かしいですね。
    自転車に一式を積んだおじさんが売っていた梅ジャムが好きでした。
    ジャムは確か、薄いせんべいにつけて食べたような?
    水あめは練れば練るほどおいしくなると信じていたわたしたちは、
    友達と競争して割り箸を動かしていました。
    また、かたぬきというものもはやりました。
    ピンク色の小さな長方形菓子の表面に描かれた「型」の周囲を
    針で抜き取ると、景品がもらえました。
    これとは別に、円形クッキーの中をくり抜いて、
    周囲だけ薄く残すバージョンもあり、
    こちらのほうが難易度が高かったように記憶しています。

    紙芝居屋さん、懐かしいですよね〜。あの木の箱?に色々詰まっていて。時々、怪しげなマジックカードなど売り付けてきましたよ笑 薄い煎餅に梅ジャム、懐かしいですね。水飴は缶に入っていましたよね?
    型抜きもよくやりましたよ。後ろをペロリと舐めてからスタートすると、型抜きしやすいんですよ〜。あー。懐かしい。一日だけタイムスリップしてみたいですね〜

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 話が合う

    >四分音符さん

    紙芝居屋さん、懐かしいですよね〜。あの木の箱?に色々詰まっていて。時々、怪しげなマジックカードなど売り付けてきましたよ笑 薄い煎餅に梅ジャム、懐かしいですね。水飴は缶に入っていましたよね?
    型抜きもよくやりましたよ。後ろをペロリと舐めてからスタートすると、型抜きしやすいんですよ〜。あー。懐かしい。一日だけタイムスリップしてみたいですね〜

    四分音符さんとは話が合いそうです。
    1日だけタイムスリップ、確かにわたしもしてみたいです。
    当時のように紙芝居屋さんが来ていた八幡神社に
    天地真理の「まりちゃん自転車」に乗ってまた行きたいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >よねこ姐さんさん

    四分音符さんとは話が合いそうです。
    1日だけタイムスリップ、確かにわたしもしてみたいです。
    当時のように紙芝居屋さんが来ていた八幡神社に
    天地真理の「まりちゃん自転車」に乗ってまた行きたいです。

    (笑)
    ドレミまりちゃん自転車ですか⁈
    (笑)ドレミ〜、ドレミ〜。懐かしすぎて笑えます。あの自転車可愛かったですよね。更に、天地真理さんも昔は可愛かった。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する