現在の発言数489,417件!

ダイエットメニューは

ダィエットメニューかずかずあれど
自分にあったメニューが
腹八分目がなかなか実行出来ない今日このごろ
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言5件 (全5件)

  • 普通に食べてダイエットが良いですよね

    私はポトフをダイエットに使います

    ID:2404224

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • こんにちは、今日は全日本☂雨ですねえ。。。
    肥満には大まかに、ガッチリした体格で内臓脂肪が多い固太りとポッチャリした水太り
    の2つのタイプがあります。
    「タイプを見極めてそれに合った対応をしたほうが、望ましいと思いますよ。」
    ごぼうとマイタケの味噌汁・小松菜と豆腐の胡麻和え・納豆のキムチ和え
    玄米・小豆・緑豆・
    食物繊維が豊富かつ、デトックス効果の高い食材で体の中をスッキリさせましょう。
    更に、糖質オフ、ノンオイルの食べ物が宜しいと思います。
    肥満を治すには、お食事量と運動が基本になりますので「縄跳び」なんかは、如何でしょうか?お食事量に注目ですねー頑張ってくださいね。
    嬉しい便りをお待ちしてます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 冬はやっぱり鍋かなー。
    白菜、ネギ、豆腐、白滝などなど。
    野菜たっぷり取れていいですよね^ ^
    ダイエットなら〆は我慢かな?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 分かります~!
    私もそうなので、アドバイスできる立場じゃないのですが
    目分量で適量の摂取量を把握するだけでも、調整しやすくなる気がします。

    例えば、『献立 1600kcal』でネット検索すると献立例の画像がたくさん出ますので
    これを参考に普段の食事内容や量を検討してみると分かりやすいですよ。

    それと、我が家ではご飯茶碗、メイン用のお皿、小鉢など普段よく使う食器を
    少し小振りのものにして、器に入る量だけ食べます。食べ過ぎ予防になります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • こんにちは、「よく噛んで腹八分目がなかなか実行出来ない」
    その気持ちわかります。
    ルールはひとつ。糖質0FF・
    痩せる常識―――⑴ご飯やパンの糖質を抜くと、脳の働きが鈍くなると言われますが、それは、脳にブドウ糖しか利用出来ないと思われているからです。実際はそうではなく
    ブドウ糖が減ると筋肉や肝臓にため込んだグリコーゲンから直ぐにブドウ糖をつくりだせます
    ⑵カロリーをとにかく減らせば痩せると思っている人も多いと思いますが。
    実はそうではないんです。
    炭水化物を食べると砂糖と同様に体内で、すべてブドウ糖に分解されます。血液中にブドウ糖が増える(血糖値を上げる)と膵臓からインスリンが分泌されブドウ糖を肝臓や
    筋肉に取り込みます。
    そして、余分なブドウ糖は、脂肪細胞に『中性脂肪』として蓄えられ太ります。
    痩せる秘訣は、とにかく糖質カットする事です。
    ⑶カロリー制限無し!
    油、バター、生クリームを使っても太らないし、フレンチ料理や揚げ物も0k
    カロリー、脂質が多くても糖質が低いものがおすすめですよ。
    ⑷炭水化物を制限すると皮下脂肪が消費されます。
    炭水化物の多い食品⇒白米・玄米・パン、パスタ・そば、うどん・いも、コ―ン、カボチャ・リンゴ、イチゴ、ミカン・とまと・にんじん・フルーツジュ―ス・洋菓子・和菓子
    これらの食べ物をカットする事により1ケ月で3kg~~~4kg体重がおちますよ。

    「自分に合ったメ二ュ-が」の考え方ではなくて血液の中のブドウ糖を増やさない
    事です。
    ⑸糖質オフ、ダイエットの成功の秘訣は、原材料と栄養成分を必ずチェックする事、
    糖質ゼロと糖類ゼロの違いにも注意が必要です⇒お買い物の時に、気をつけたほうが
    いいと思います。
    私も50代です。。。口で言う事は簡単ですが、実行はなかなか難しいですよね~
    何も考えないで、糖質をカットするだけでいいですよ(必ず結果が出ます)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する