現在の発言数478,070件!

アナログのいい所…デジタルのいい所♪

昨日ドライブに行った先で、最近とんと見なくなった地元の回転寿司屋さんを見つけて何年かぶりに入りました。

何年か前まで県内にたくさん店舗数を構えていましたが、都会の大きなチェーン店に押されて殆ど姿を消した数少ない店です。

都会から来たチェーン店に無いメニューもちらほら。…(100円皿が8割程度)
一番いいと思ったのは、注文する物は各テーブルに注文用紙が置いてあり、それに記入して 中の従業員に渡し、出来上がった物は手渡しして下さいます。

注文の言い間違い 聞き間違いというトラブルも無く、作り立てを元気な声を添えて手渡しされる…

都会から来た大手チェーン店はタッチパネルで注文したり 新幹線で注文した品が届いたり、皿の枚数を自動で数えてくれたり…
便利だなぁ。。と思っていましたが、昨日行った店は 忘れてた何かを思い出させてくれたような気がします。
…高い設備が無くても十分安くて美味しいお寿司をお腹いっぱい食べることができました。ちょっと遠い場所ですが、又行きたいと思いました。


前日に焼肉店にも行きました。
注文する品はだいたい決まっています。…ですが、毎回 「塩とタレとございますが どちらにされますか?」「塩で」…とのやりとりが繰り返され…やっと注文し終わったと思ったら、「注文を繰り返します」アァ〜ヽ(´o`;(誰かのお笑いネタにありましたね)

今回は 前もってスマホのメモ機能に注文の品を記入して店員さんに見せました。
確認作業も無く あっと言う間に注文が通りました。
薄暗い店内で、明るく浮き出た 読みやすい文字でもあり、デジタル機器がとても役に立ちました。


他にも デジタルもいいけど、アナログもよかったよなぁ…という事があったら教えてください^^
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言16件 (全16件)

  • やはり手紙でしょうか。
    メールやラインでいつでも繋がっていれますが、一言一言手書きで書いた時と気持ちが違います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >30代さん

    やはり手紙でしょうか。
    メールやラインでいつでも繋がっていれますが、一言一言手書きで書いた時と気持ちが違います。


    それ、ありますね。

    先日片付けをしていて、何年か前に親戚の方たちとやりとりした手紙の束が出てきました。

    訳あって行き違いが生じ、何十年も疎遠になっていた人達です。

    あれだけ頑(かたく)なに心を閉ざしていたのに、みるみる溶けて…断絶していた何十年もの年月がすっかり埋まり、今では温かい空気が流れています。

    同じ理由で妹とも疎遠になっていましたが、その時 山程のメールのやりとりをしました。

    瞬時にやりとりができていいですが、単純な変換ミスや打ち間違いで更に誤解が生じたり、そこには手書きの手紙のような温かさがあまりなかったようにも思います。
    しかも、携帯電話でやりとりしたメールをパソコンに保存したりなどしなかったものですから、携帯機種交換で あの時のメールのやりとりは一切手元に残っていません。

    伯父(叔父)や伯母たちから届いた直筆の手紙…また読み返してみたくなりました。ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 本です。

    言葉に感動したり、時に助けられ、大切な友達です。

    図書館で借りて読んで、いつでも読めるように買った本も少なくないです。

    2、3冊、同時進行で読めるのも、本ならではかなと思います。

    電子書籍は未経験ですが、そちらにも良い点はあると思います。

    でも、やっぱり本の重みを感じながら、栞を片手に読みたいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >autumnさん

    本です。

    言葉に感動したり、時に助けられ、大切な友達です。

    図書館で借りて読んで、いつでも読めるように買った本も少なくないです。

    2、3冊、同時進行で読めるのも、本ならではかなと思います。

    電子書籍は未経験ですが、そちらにも良い点はあると思います。

    でも、やっぱり本の重みを感じながら、栞を片手に読みたいです。

    私も紙の本が好きです。

    自分で買って読む事が多いでしょうか…装丁も好きな事の一つです。装丁を見ただけで内容がわかります。

    増えてしまって、夫に古本屋に持って行けば?…とよく言われますが、できないんですよね^^; それぞれに想いがこもってて。

    好きな作家はハードカバーで揃えてて、私の宝物になっています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • LPレコードのジャケットってすてきでした
    小ぶりにはなってもCDアルバムでもアーティストのメッセージは伝わると思いますが
    子供は好きな曲だけPC経由で購入してて ジャケットなるものを見ることもないようです(私が知らない、間違っていたら訂正のご意見、歓迎です!)
    曲に関しても、アルバムを何度も流して聞いているうちに 始めは跳ばして聞いていた曲のよさがわかって来る経験を繰り返しているので もったいないなと思います

    現在は還暦を過ぎたひとまわりも年齢差がある兄のレコードを聞いていました

    アルバムタイトルを忘れてしまいましたが近未来的な荒井由実のジャケットにうっとりしてました

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 「検索」したら
    小学生をうっとりさせたLPレコードのタイトルがあっという間に判明しました!(苦笑)
    「コバルト・アワー」でした
    いい時代に なりましたねぇ

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 現在進行形でアナログもデジタルも共存しているものですが、私はお洋服のお買い物システム、ですね(^-^)

    直接見れば試着が出来る。色合いも目で見てわかる。サイズや色が無ければお取り寄せになる。開店時間が限られている。

    ネット通販なら歩かずに様々な商品が見れる。探し物は検索をかければあっという間に上がってくる。時間の拘束は無い。在庫も一目瞭然。ただし、着てみた感じや実際の色合いは分からない。

    両方大好きです( ´ ▽ ` )

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • はじめまして、こんにちは。

    自宅が区画整理に引っかかって新築移転することになり、オール電化にしたので、ガスコンロ
    からIHクッキングヒーターになったのですが…
    (東日本大震災が起きる前にIHにすることを決めてしまったので、震災が起きてから “ガスに
    すれば良かった” と後悔。)

    IHのいいところ→夏でも暑くならない、平面なので掃除がラクチン、消し忘れても自動で電源off。
    ガスのいいところ→火力が無段階で微調整できる (超トロ火からガス全開の超強火まで)。
                プロパンガスなので、地震が起きても火を使える。

    お風呂を沸かすのもエコキュートにしてしまって、確かに『エコ』ではあるのですが、なかなか
    お湯が熱くならないし、お湯の温度を1℃上げるのにあれこれ面倒くさい調整が必要。

    私が子供の頃は灯油ボイラー→深夜電力で、それらの長所は『瞬時に』熱いお湯が出るところ。

    電話。以前はダイヤル式の黒電話で、電話を掛けてきたのが誰だかわからなくても取り敢えず
    出なくてはならなかった。(多分、20代の人は見たことないと思います。)  
    今どきの電話兼Faxは、瞬時に相手の番号が分かるし留守電に切り替えられるので、出たくない
    時(相手に)は居留守を使える (笑) し、イヤな相手からの電話は着信拒否も出来る。

    ご飯を炊く時も、20年ほど前まではガスホースをつないだ炊飯器のスイッチをカチッと入れて
    炊いていて、単純に 『炊くこと』 しかできなかったけれど味があった。
    今時の炊飯器はパンも焼けるし、水分調整でいろんな硬さのご飯が炊ける。

    一長一短、と言うところでしょうか。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ちゃんちかさん

    LPレコードのジャケットってすてきでした
    小ぶりにはなってもCDアルバムでもアーティストのメッセージは伝わると思いますが
    子供は好きな曲だけPC経由で購入してて ジャケットなるものを見ることもないようです(私が知らない、間違っていたら訂正のご意見、歓迎です!)
    曲に関しても、アルバムを何度も流して聞いているうちに 始めは跳ばして聞いていた曲のよさがわかって来る経験を繰り返しているので もったいないなと思います

    現在は還暦を過ぎたひとまわりも年齢差がある兄のレコードを聞いていました

    アルバムタイトルを忘れてしまいましたが近未来的な荒井由実のジャケットにうっとりしてました

    そうそう、ユーミンのLPのジャケットはどれもオシャレでしたよね^^
    コバルトアワー…わかりますよ^ ^

    ジャケ買い…というのも流行りましたね。…でも一流ミュージシャンのいいアルバムができたら、ジャケットデザインにも力を入れていました。しかも芸術性が高くて。だから、以外と当たりの事も多くありました。
    ピンクフロイドや、ローリングストーンズ、ELP…ブルースプリングスティーンなんかカッコよすぎました。…あ、すみません^^;マニアックな話に走り過ぎました。

    ちゃんちかさんに分かる話…
    ジャケットもですが、そのLPを買った店の袋を持ち歩くのがちょっと自慢じゃなかったでした?
    ヤマハとか河合楽器、第一産業とか…

    そうそう、レコードだから 飛ばす事無く全曲聴いて、実はシングルよりか隠れた名曲を見つけたりしましたよね^ ^

    そして半日かけてマイベストのカセットテープをつくる。
    LPの中の曲を選ぶ場合、針を落とす場所に神経をすり減らしていました。
    懐かしい思い出です^ ^

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >なななに〜ナさん

    現在進行形でアナログもデジタルも共存しているものですが、私はお洋服のお買い物システム、ですね(^-^)

    直接見れば試着が出来る。色合いも目で見てわかる。サイズや色が無ければお取り寄せになる。開店時間が限られている。

    ネット通販なら歩かずに様々な商品が見れる。探し物は検索をかければあっという間に上がってくる。時間の拘束は無い。在庫も一目瞭然。ただし、着てみた感じや実際の色合いは分からない。

    両方大好きです( ´ ▽ ` )

    わかります^ ^

    うちの夫が人見知りのせいか 洋服屋さんの店員さんにまで気を遣う。
    試着室に「如何ですか〜?」と声をかけられて 焦る。
    結果 不本意な物まで買ってしまって後悔(ー ー;) …という事がよくあるので、通販○○タウンをよく利用します。

    細かいサイズや 裏地、ポケットやボタンの位置まで詳しく掲載されていて助かります。…が、光の加減か色が微妙に違ってて、妥協している部分があるようです。
    デザインにより、サイズは合ってても着心地が今一つだったり、生地の手触りも届くまで分からなかったりしますよね。

    先日、あるショッピングモールで 店員さんが あまり寄って来ないショップを見つけ、カーゴパンツを購入しました。
    色もサイズも履き心地もバッチリらしく、とても気に入ってる様子です。
    どうやら アナログに戻りそうです^ ^


    なちゅらいふ0104さん

    うちの実家は30年前まで 五右衛門風呂を薪でたいていました。1度単位の温度調整などできませんでしたが、芯から温まりました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >アナログ世代さん

    そうそう、ユーミンのLPのジャケットはどれもオシャレでしたよね^^
    コバルトアワー…わかりますよ^ ^

    ジャケ買い…というのも流行りましたね。…でも一流ミュージシャンのいいアルバムができたら、ジャケットデザインにも力を入れていました。しかも芸術性が高くて。だから、以外と当たりの事も多くありました。
    ピンクフロイドや、ローリングストーンズ、ELP…ブルースプリングスティーンなんかカッコよすぎました。…あ、すみません^^;マニアックな話に走り過ぎました。

    ちゃんちかさんに分かる話…
    ジャケットもですが、そのLPを買った店の袋を持ち歩くのがちょっと自慢じゃなかったでした?
    ヤマハとか河合楽器、第一産業とか…

    そうそう、レコードだから 飛ばす事無く全曲聴いて、実はシングルよりか隠れた名曲を見つけたりしましたよね^ ^

    そして半日かけてマイベストのカセットテープをつくる。
    LPの中の曲を選ぶ場合、針を落とす場所に神経をすり減らしていました。
    懐かしい思い出です^ ^

    おはようございます
    えへ なつかし過ぎです 第一産業!
    今じゃ Edion?

    そうですそうです 電車通り沿いにヤマハのビルがありましたね

    お年玉で大きいラジカセを買って テレビのまん前に置いて歌番組か何かを録音した記憶があるんです。
    私が無知だったのか テレビが古くてコードをつなぐ端子?がなかったのか
    記憶がないんですが 部屋の音を全部拾ってるわけです。
    それでも シングルレコードも買えないから録音してたんだと思います

    まだまだありそうなのでアナログネタ、思い出したら書き込ませていただきますね!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 最初の方と同じく、手紙です。

    今年、中学時代からの友人へバースデーカードを書きました。

    が、書き終えて…じ、字が下手くそ(*_*;
    切手を貼ったものの、出すのをためらうくらい。
    結局出したのですが、友人からは、
    「懐かしい字♪見てすぐ分かった!学生時代の授業中の手紙回しとか思い出す~!」
    との反応。

    昔を懐かしんでくれて、私も嬉しく思いました。
    メールでも気持ちは込めているけど、
    手書きの手紙は、その人らしさがあるので良いと思います。

    私らしさというのは、下手っぴな字…
    それも良しとしよう(笑)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >kaoコアラさん

    最初の方と同じく、手紙です。

    今年、中学時代からの友人へバースデーカードを書きました。

    が、書き終えて…じ、字が下手くそ(*_*;
    切手を貼ったものの、出すのをためらうくらい。
    結局出したのですが、友人からは、
    「懐かしい字♪見てすぐ分かった!学生時代の授業中の手紙回しとか思い出す~!」
    との反応。

    昔を懐かしんでくれて、私も嬉しく思いました。
    メールでも気持ちは込めているけど、
    手書きの手紙は、その人らしさがあるので良いと思います。

    私らしさというのは、下手っぴな字…
    それも良しとしよう(笑)


    “手書きの文字”…私も好きです♡

    以前 働いていた時、交替で休みを取る仕事だった為、(従業員全員が見る)連絡帳に記入するほどでも無い ちょっとした連絡事項をメモに書いて折りたたんでロッカーの扉やタイムカードに貼り付けてありました。

    それには、必ず労(ねぎら)いの言葉が添えてあり、、落ち込む事があった時には、大した用でも無いのにメモが残されていました。
    差出人はイニシャル一文字『S』だけだったりするのに、可愛い丸文字やクセのある字で すぐに誰か分かりました。

    あと、パソコンや携帯メールが普及していなかった頃、辛い事があった時 同僚の若い娘(こ)から直筆のFAXが届いた事があります。
    可愛い丸文字に癒されて元気が出ました。
    あの当時、FAX用紙が感熱紙だった為、消えそうになり、慌ててコピーし直して大事にとっています。

    直筆の文字いいですね^ ^
    そういえば、最近は殆どメールのやり取りで、年一回の年賀状に直筆で一言添えてあれば…その一言もパソコンの文字だったりします。。さみしいですねぇ...

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 郵便貯金

    先日 NHKのケイタイ大喜利で「アホな銀行」というお題で、
    通帳が手書き…という回答がありました。

    実は、私は通帳が手書きの時代を知っています。
    笑うに笑えませんでした。

    それどころか、自宅の郵便受けに通帳と現金を封筒に入れ、貯金をお願いしていました。
    郵便配達に来られた局員さんがそれを預かり、翌日に手書きされた通帳が自宅の郵便受けに入っているのです。預り証などもありませんでした。
    配達員さんは地元の人であり、完全な信頼関係で成り立っていたんだと思います。

    手紙を送るのに切手の持ちあわせが無かった場合、切手代と一緒にその手紙をちり紙にくるみポストに投函していました。
    ちり紙とは今のティッシュの事ですが、あの当時もっと丈夫で破れにくい物でした。
    コンビニもスーパーも無い○○商店という雑貨屋と少し離れた所に農協と郵便局しかない半世紀前の田舎の風景です。

    今は考えられない事ですが、長く生きているからこそ 知っている事なんでしょうねぇ〜。。

    昔、おばあちゃんが 自分が子供の頃はあんなかった、こんなかったと昔話をしてくれていましたが、私はここで孫たちに昔話をしているようです^^

    今、そこら中にある、コンビニなどのATMで休日でも遅い時間でも簡単にお金を下ろせますよねぇ。
    30年くらい前、休日に旅行に行き その旅行の為に取り置きしていたお金をまるまる忘れてしまい、大変な思いをしたのを思い出しました。

    いい時代になりました^^
    この口調…やっぱり、私は あの頃のおばあちゃんです^^;


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 絵を見るのが好きでいろんなサイトを覗いたりしています。
    デジタルは発色もよくて質感も選べる、修正も楽、何と言っても描き跡が残らないのがいいですか、文具好きな私としてはやはり紙による違う発色や色むら、温かみが好きです。

    探せば有名な絵画などもネットで見れる時代ですが、本の方が印象に残る気もします。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >さなぎのピラニアさん

    絵を見るのが好きでいろんなサイトを覗いたりしています。
    デジタルは発色もよくて質感も選べる、修正も楽、何と言っても描き跡が残らないのがいいですか、文具好きな私としてはやはり紙による違う発色や色むら、温かみが好きです。

    探せば有名な絵画などもネットで見れる時代ですが、本の方が印象に残る気もします。


    お返事ありがとうございます^ ^
    素敵な趣味をお持ちですね〜♪ 紙の上の絵の温かみ分かります^^)

    少し、違うかもしれませんが、ネット配信の漫画を見る事があります。
    同じ内容なのに、改めて単行本とか発売されると買ってしまいます。これも何だか温かみがあるんですよね〜♪


    絵と言えば、
    うちの隣県、島根県安来市に「足立美術館」というのがあります。
    アメリカの日本庭園専門誌の日本庭園ランキング一位に12年連続輝いています。(因みに第2位は京都の桂離宮です)

    この美術館、横山大観や平山郁夫などの絵画がたくさん展示してあるのですが、大きなガラス張りの窓から見える日本庭園が素晴らしいんです。
    手入れも行き届き、巨大な絵を見ているようです。四季折々違った景色も見せてくれます。
    本当の絵とは違いますが、この書き込みを見て思い出しました。

    デジタルと言えば、ちょっと前にEテレなどでやっていた「デジスタ」が好きでした。
    あ、これも絵と違いますね、すみません。

    そうそう、尾道市に「平山郁夫美術館」があります。シルクロードや世界遺産を壮大なスケールで描かれている絵がたくさん展示されています。写真とは全然違う趣きです。いくら見てても飽きません。


    写真は雪の日に「足立美術館」のガラス越しに見た日本庭園です。
    下は喫茶室から眺めた景色です。美味しいコーヒーを飲みながら時間が経つのを忘れさせてくれます。
    写真では分かりにくいかもしれませんが、実際に見ると圧巻です。

    4191
    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する