現在の発言数478,426件!

みなさん、どんな保険に入ってますか?

先日、子宮筋腫で4日間入院しました。人生初の入院です。

その後生命保険を請求しようとしたら、20年前に契約した物で、給付金は入院5日目からとのことで、全く役に立ちませんでしたσ(^_^;)
母が私にナイショで県民共済に加入していてくれたおかげでものすごく助かりましたd(^_^o)ありがと〜です。

あわてて、ただいま保険ショップなどに行ったり、保険サイトなどをみたりしているのですが、情報過多で頭がパンクしそうです…


県民共済は安くて優秀なんですが65歳から保障が減ってしまうので考えものかな〜とか。

65歳で払い済みになるように保険料が高くても今がんばって払っておくべきかな〜とか。

まわりでも、ぽちぽちガンになった人がいるので、ガン保険?もしくはガン特約〜とか


保険ショップに行ったら、介護保険入れ〜って言われるし、
ガン保健断ったら、担当のお兄さんが、「僕の祖父が〜ガンで〜うううっ」ってなるし、ホントわけがわかんなくなってきました!

みなさん、保健に対してどんな風に考えていらっっしゃいますか?
どんな保険に入ってますか?
ぜひご意見を下さい。

保健に関わるお仕事の方もたくさんいらっしゃると思います。
宜しくお願いします(^_^)

Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言13件 (全13件)

  • 夫婦それぞれの生命保険(ガン特約などはなし・・)、
    子供の学資保険と、
    自動車&子供の自転車の保険、
    家の火災地震つき損保、

    です。
    でも生命保険の金額があまり多くないので、年齢を重ねるにつれ心細くなっています。かといって今さら変更すると損なのかしら?

    わたしもこのトピの皆さんのコメントを参照しようと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 参考になるかどうか・・・元保険外交員です。
    といっても1年足らずで辞めたので、知識はチョビチョビですが Sweat

    保険は正直言ってキリがありません。新商品も次々出ますし。
    そして加入する年齢があがるほど、保険料もビックリするほど上がって
    いきます。40代以降は特にグングン上がります。
    外交員をしていたときは「保険はたくさん入るといい」と思い込んでいましたが
    落ち着いてよく考えると、社会保険制度を利用できる部分もたくさんあるんです。
    (いわゆる高額療養費の制度とか)

    もちろん入る余裕があるのであれば年金保険・介護保険etc入っておけば
    安心だと思います。
    我が家は全然余裕がないので・・・現在入っている保険は3つです。
    (1)医療保険(60歳払い済・保障は終身)成人病特約付き
    (2)定期生命保険(子供が成人したら保障を減らす予定)
    (3)個人年金(主人と私と別々に・それぞれ60歳から支給開始)

    プロの方から見たら足りない部分はたくさんあると思いますが
    とりあえず現在の家庭の状況からしたら、このくらいでいいのではと
    思っています。
    本当は私の身内にガンが多いので、別でガン保険にも入りたいのですが
    今は払う余裕がないので見送っています。

    年を取ってくると心配になる医療面を充実させ、いわゆる死亡時というのは
    残った家族が困らない程度、特に年をとってからならお葬式代・お墓代
    程度でいいのではと私は思っています。

    気をつけていただきたいのは「払える保険料で入る」ということです。
    60歳過ぎたら急に払えない・・・ということがないように、長い目で
    考えていただけたらと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  •  うちは会社が斡旋してくれている掛け捨ての保険に加入しておりますが、夫婦でトータル12,000円/月程度です。

     それも、
     ・終身医療保険(成人病、先進医療特約込み)
     ・生命保険(死亡保障のみ)
     ・損害保険(ケガと自転車事故の保障)
     ・自動車任意保険(対人対物無制限、車両保障込み)
     全部そんなもんとなってます。

     大手のおばちゃんには新人の頃、昼休み良く攻勢を掛けられてましたが、断りきれず一度入ってみて満期まで担当が3人変わって、大した満期返戻金もなく。。。

     でも、考えてみたらあれだけのスタッフ抱えていて安いわけがないですよね。
     それに預かったお金は運用してそれはそれで利益を上げているので美味しい商売だなと思いました(失礼)。

     その点、保障内容は見劣りする掛け捨てではありますが、そのモヤモヤする部分が少ないので割り切って選択しています。

     最近は外資もインターネット専業もあるので、掛け捨ても色々条件で最適なものが探せると思いますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ガン保険も終身保険も入院保険も
    どれも、必要だと思いますが、
    今の時代入院もそうそう長くはさせない傾向
    ケガや病気で働けなくなった時の収入源は?
    収入無ければ、保険料も支払えません。
    無論、生活も・・

    ○通院が手厚い
    ○(働き盛りであれば)ケガ・病気時の
     収入保障
    ○年金保障

    が、いいかと
    もちろん、その方にあったものが良いのですが。
    こんなのも・という意見です。

    ちなみに、よく聞く
    ガン家系
    同じものを食しているから
    その系統になるとも言われていました。
    今は、もっぱら ストレス だとか。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 保険は家族状況によって入り直したり見直したりするのがいいかも、と思います。

    子供達は全員、学資保険に入っていました。進学の年に10万円、20万円等お祝い金が戻ってくるのがありがたかったです。
    入院の際にも役立ちました。
    昔は元本割れはなく、配当が多かったのも魅力でした。

    子供達が成人したので次は夫婦の老後を見据えて、保険を見直しました。
    主人の保険は満期になったのを機に医療保障の厚い掛け捨ての保険に切り替えました。(3種)
    がん保険は主人の保険に配偶者特約の付いたものが10年以上前にあって(今は廃止)それを継続しています。掛け金の割には保障が厚いのが魅力です。

    私自身が以前に手術、入院をしたことがあり、2種類の保険に入っていたので(上記の配偶者特約の分と別の生命保険)高額医療でほとんどお金がかからなかったため30万円ぐらいの利益が出ました。
    生命保険はあと15年くらい掛けなければいけませんので、満期になる頃にはまた見直しですね。

    がんは抗がん剤など保険診療外のものがあったりするので、がん保険だけは入っておきたいと考えています。
    あれもこれもと欲張って支払う保険料が高額になるのもどうかと思いますものね。
    我が家は年収に対する保険料の割合が約3%です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 終身保険に19歳で加入しました。
    父が加入してくれていて当時で保険料が7000円程度でした。
    26歳で見直しをしてもらい将来年金としてうけとれるものに書き換えてもらいました。
    今もそれを続けていますがやはり入院保障が5日目からなので、とある共済保険に加入しています。
    割り戻し金があり、年間24000円ほど支払いますが毎年7000円程度返ってきます。
    そちらの掛け捨てのものに加入して10年ほどになります。
    当時は独身でしたが入院保障に不安があったのと、女性特約が魅力でした。
    一度入院、手術をすることがあり大変助かりました。
    大手の保険会社の終身保険よりも共済保険のほうがそのときはありがたく感じました。
    一家の大黒柱でなければ共済保険で充分だな~と思います。
    月に今は保険料だけで15000円程度かかっていますが、安心料と思えば高いとは感じません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 父が倒れて入院。
    手術入院治療費はもちろん、高度障害で2000万円保険金を請求できました、
    父の一生をこれで看てゆけます。兄弟みんなで安心できました。
    有難いです

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 我が家の医療保険も昔のもので 5日以上入院しないと支払いが受けられないタイプでした。
    なので 夫も私も50代になったのを機に生命保険・医療保険・年金保険等全て見直しをしました。

    (1)
    まず すいかさんは最近子宮筋腫で入院されたとのことですと 医療保険を検討するにあたっては 加入が難しいか もしくは一定期間 婦人科系の病気等に関して不担保になる可能性があるかもしれないですね。

    なので とりあえずは県民共済を続けられて あとは
    1.今加入できる内容で契約するか
    2.5年経過した時点で 加入できる医療保険を検討するか
    のいずれかではないでしょうか。

    ただ 2.の場合 この先 健康診断でなにか×がついて 保険の加入が難しくなってしまうこともあるかもしれないですよね。

    実際私も 健康診断で「経過観察」になっている箇所があって
    (病気で治療しているわけではないにもかかわらず)「経過観察」というだけで 加入できない医療保険がほとんどでした。

    なので 私は「経過観察」でも加入可の保険会社を探して加入しました。
    ちなみに ガン保険は医療保険より基準が厳しかったので 医療保険にガンの保障も付けられるタイプのものを選びました。

    (2)
    保険料の支払いについて 私も65歳払い済み等で考えようかなと思ったのですが…
    私の場合は 以下の理由で終身払いにしました。
    1.例えば65歳払い済みだと 終身払いよりも月の支払額が高くなるということと 払い済み前に亡くなったりした場合 前払いしている分だけもったいない(?)

    2.年取っていろいろ病気が出てきた際 高額医療費等 健康保険でカバーできる部分もあるので 逆に将来的に入院保険料減額とかを考える時など 終身払いの方が見直しできますし やはり無駄がない(?)

    なんだか つらつらと書いてしまいましたが ご参考になれば幸いです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ままさん

    夫婦それぞれの生命保険(ガン特約などはなし・・)、
    子供の学資保険と、
    自動車&子供の自転車の保険、
    家の火災地震つき損保、

    です。
    でも生命保険の金額があまり多くないので、年齢を重ねるにつれ心細くなっています。かといって今さら変更すると損なのかしら?

    わたしもこのトピの皆さんのコメントを参照しようと思います。

    パンフレットなどを見ているとあれもこれもと考えてしまいますよね。特に病気の後なので弱気になってしまい、気がつけば今までの3倍くらいの保険料になってしまいました。
    契約の前に一度冷静になろうと思ってこのトピを出した次第です。

    皆さんのご意見参考になりますよね。家計を預かる主婦のお立場からすると保険料は悩みが多いと思います。

    もし見直しを考えられているなら、保険ショップを2.3件回られた方がいいですよ。お店ごとにクセと言うか、考え方、営業手法がわかってきます。
    すぐに決めずにいろんな話を聞くと面白いとおもいます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >くわママさん

    参考になるかどうか・・・元保険外交員です。
    といっても1年足らずで辞めたので、知識はチョビチョビですが Sweat

    保険は正直言ってキリがありません。新商品も次々出ますし。
    そして加入する年齢があがるほど、保険料もビックリするほど上がって
    いきます。40代以降は特にグングン上がります。
    外交員をしていたときは「保険はたくさん入るといい」と思い込んでいましたが
    落ち着いてよく考えると、社会保険制度を利用できる部分もたくさんあるんです。
    (いわゆる高額療養費の制度とか)

    もちろん入る余裕があるのであれば年金保険・介護保険etc入っておけば
    安心だと思います。
    我が家は全然余裕がないので・・・現在入っている保険は3つです。
    (1)医療保険(60歳払い済・保障は終身)成人病特約付き
    (2)定期生命保険(子供が成人したら保障を減らす予定)
    (3)個人年金(主人と私と別々に・それぞれ60歳から支給開始)

    プロの方から見たら足りない部分はたくさんあると思いますが
    とりあえず現在の家庭の状況からしたら、このくらいでいいのではと
    思っています。
    本当は私の身内にガンが多いので、別でガン保険にも入りたいのですが
    今は払う余裕がないので見送っています。

    年を取ってくると心配になる医療面を充実させ、いわゆる死亡時というのは
    残った家族が困らない程度、特に年をとってからならお葬式代・お墓代
    程度でいいのではと私は思っています。

    気をつけていただきたいのは「払える保険料で入る」ということです。
    60歳過ぎたら急に払えない・・・ということがないように、長い目で
    考えていただけたらと思います。

    保険外交員をされていたということは色々と勉強をされて試験などもクリアされたんでしょうね。

    保険はまず、用語が難しくて何を意味しているのかわからず本当に困りました。シューシン、テイキ、ハライズミetc

    アメリカでは国の保険制度が充実していないせいもあって、中学生で教科書10ページくらい使って保険の勉強をすると聞いたことがあります。義務教育で保険の勉強ってすごいですよね。

    保険料は払い続けられる範囲で!
    肝に命じます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ちよの輔さん

     うちは会社が斡旋してくれている掛け捨ての保険に加入しておりますが、夫婦でトータル12,000円/月程度です。

     それも、
     ・終身医療保険(成人病、先進医療特約込み)
     ・生命保険(死亡保障のみ)
     ・損害保険(ケガと自転車事故の保障)
     ・自動車任意保険(対人対物無制限、車両保障込み)
     全部そんなもんとなってます。

     大手のおばちゃんには新人の頃、昼休み良く攻勢を掛けられてましたが、断りきれず一度入ってみて満期まで担当が3人変わって、大した満期返戻金もなく。。。

     でも、考えてみたらあれだけのスタッフ抱えていて安いわけがないですよね。
     それに預かったお金は運用してそれはそれで利益を上げているので美味しい商売だなと思いました(失礼)。

     その点、保障内容は見劣りする掛け捨てではありますが、そのモヤモヤする部分が少ないので割り切って選択しています。

     最近は外資もインターネット専業もあるので、掛け捨ても色々条件で最適なものが探せると思いますよ。

    大手日本系生保レディお昼休みのアタックは強いですよねσ(^_^;)

    大手日本系生保(日○生命、住○生命など)はほとんどがアカウント式といって、死亡保障と定期の医療保障がくっついたものらしいです。(よくわからないので、わかる方レクチャーお願いします。スミマセン)


    確かに掛け捨ては勿体無い気もしますが、ボールペン、うちわ、カレンダーなどを自腹で配るレディへのモヤモヤは無いですよね。

    それから、奥様のためにお料理を作るすてきなchocho4141さんからコメントをいただけて嬉しいです(*^^*)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 保険の見直し、いいですね。

    参考までに私の場合(62才、一人暮らし)。
    30代で60~70才まで受け取れる年金保険に、60才までの少額の医療保障の特約をつけて入りました。
    その後、同じタイプで70~80才分も入り、今も掛けています。
    70才以後の医療保険が切れますので、加入出来るうちに最低限の終身に入るつもりです。 ガン保険に入る気は有りません。
    年金保険は、若い時にはそんな先の事と思っていましたが、今となっては毎年まとまった金額が受け取れて、当時は金利も良かったので、このまま行けば(行って欲しい)非常に有難いです。
    しかし、今の金利やリスクを考えたらどうでしょう。?
    昔、検討した医療保険は計算したら100日入院しないと元が取れないと分かりやめました。

    家の火災保険ですが、
    昔の高い評価額の設定のままで、賠償されない額に対する保険料を払っていることに気が付きました。
    まるでサギですが、保険会社には通知する義務は無いみたいです。
    問い合わせて、新築分が賠償されるものと切り替えました。

    ゴルファー保険は、
    ホールインワンをはずしたら、年間で1300円 になりました。
    賠償1億、保障800万です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も子宮筋腫の時は任意の医療保険に助けられました。
    個人病院で個室しかなかったので高い入院費用を2週間も…4日ってビックリです。

    うちは数年前に見直しした時にかなりメスを入れました。
    生命保険と医療保険は分離(生命保険は掛け捨タイプで保険料を安く抑えました)
    全てを補える保険は無いので、貯蓄も大切だと思います。

    保険相談所は、すべての保険会社を扱っているところを利用しました。
    一部の生命保険会社の息がかかっている相談所もあるらしいので、注意が必要だと思います。

    保険相談所利用の便利なところ…
    「入院します」「手術します」と一本連絡すれば、そこで契約している各保険会社に連絡入れてくれるので手続きが楽です。住所変更なども然り。
    アフターフォーローがしっかりしている相談所をオススメします!


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する