現在の発言数479,688件!

粉寒天ゼリーが固まらない

粉寒天を使ってゼリーを作るのに挑戦しています。

以前はゼラチンで作っていたのですが、食物繊維やカロリーを考えて。

ところが始めに作った時は固まった、同じ材料で作っているのに固まりが悪くなりました。
中身は、甘夏、はっさく、ナタデココとそれらに入っていたシロップと砂糖、レモン汁です。

最初に成功した時の水分や粉寒天の量などは忘れてしまいましたが、同じように作っているつもりです。
固まらない原因が知りたいです。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言11件 (全11件)

  • 固まらない原因としては…
    粉寒天が溶けきっていなかった場合と
    粉寒天の量が固まるには少なかった場合と
    粉寒天の量も適切で、しっかり溶けてはいたけれど
    酸味が多いものと一緒に煮てしまって寒天が分解され凝固力が弱まった場合かな。

    作る行程や材料の量が記されていないので
    どこが原因とは当てることはできませんので
    みんと☆彡さんご自身でふりかえってみてください。

    こららの原因に思い当たることがあるでしょうか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ねむンダさん

    固まらない原因としては…
    粉寒天が溶けきっていなかった場合と
    粉寒天の量が固まるには少なかった場合と
    粉寒天の量も適切で、しっかり溶けてはいたけれど
    酸味が多いものと一緒に煮てしまって寒天が分解され凝固力が弱まった場合かな。

    作る行程や材料の量が記されていないので
    どこが原因とは当てることはできませんので
    みんと☆彡さんご自身でふりかえってみてください。

    こららの原因に思い当たることがあるでしょうか?

    ありがとうございます。

    私としても、一番の原因は酸味が強いものと思っていたのですが、ここでのレシピを見ていると、意外とオレンジジュースやパインなどでもちゃんと出来ているようで、私の場合とそこの差がよく分らなかったのです。

    酸味が強いものは寒天よりゼラチンの方が適していますか?

    柑橘系が好きなのと夏なので、酸味が効いたさっぱりしたものが食べたいと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >みんと☆彡さん

    ありがとうございます。

    私としても、一番の原因は酸味が強いものと思っていたのですが、ここでのレシピを見ていると、意外とオレンジジュースやパインなどでもちゃんと出来ているようで、私の場合とそこの差がよく分らなかったのです。

    酸味が強いものは寒天よりゼラチンの方が適していますか?

    柑橘系が好きなのと夏なので、酸味が効いたさっぱりしたものが食べたいと思います。

    暑いこの時期にさっぱりなデザートはいいですね♪

    >酸味が強いものは寒天よりゼラチンの方が適していますか?

    ん〜〜、ゼラチンの方が果物の分解酵素に弱かったような気がします。
    缶詰の果物は一度火を通しているので大丈夫だけど
    フレッシュな果物だと固まらなかったりしますよね。

    酸味が強いオレンジでも、分解酵素が強いパインでも、一度加熱すると
    酸味や分解酵素の働きが弱まるので固りやすくなるのですが
    みんと☆彡さんの見たオレンジジュースやパインのレシピは
    加熱しないまま成功しているレシピでしたでしょうか?

    ところで、気になっているのははっさく。
    これってあまり缶詰ではお目にかからないのですが
    もしかして生のまま使ったのかしら?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ねむンダさん

    暑いこの時期にさっぱりなデザートはいいですね♪

    >酸味が強いものは寒天よりゼラチンの方が適していますか?

    ん〜〜、ゼラチンの方が果物の分解酵素に弱かったような気がします。
    缶詰の果物は一度火を通しているので大丈夫だけど
    フレッシュな果物だと固まらなかったりしますよね。

    酸味が強いオレンジでも、分解酵素が強いパインでも、一度加熱すると
    酸味や分解酵素の働きが弱まるので固りやすくなるのですが
    みんと☆彡さんの見たオレンジジュースやパインのレシピは
    加熱しないまま成功しているレシピでしたでしょうか?

    ところで、気になっているのははっさく。
    これってあまり缶詰ではお目にかからないのですが
    もしかして生のまま使ったのかしら?

    ありがとうございます。

    はっさくも缶詰なんです!
    私も最近スーパーで発見し、ミカンの缶詰は安いけど、私にはちょっと甘すぎて、この甘夏とはっさくの缶詰が気に入りました。

    本当は、グレープフルーツの缶詰がないかと探していたのですが・・・

    ただ、この甘夏とはっさくの缶詰も、そのまま食べるとやっぱりちょっと甘く、ゼリーにするとちょうどいい感じです。

    砂糖の量はシロップも使うので、皆さんのレシピよりかなり控えめです。

    オレンジジュースのレシピは完全に沸騰させてました。
    そこがコツと。

    私も先ずは寒天を入れて沸騰させ、そこにシロップや砂糖、レモン汁を入れて沸騰させています。
    (始めに作った時は沸騰させてないような記憶がありますが)

    プラス、ナタデココを入れているのですが、どうにかこの食材で冷たくて甘酸っぱいスイーツが作りたいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • かんてんぱぱのホームページを覗いてみました。私も理由が知りたかったもので…

    やはり前の方が言う通り酸の強い物を加えて煮たたせると固まる力が弱まるそうです。
    レモン汁を入れる時はかんてん粉を煮たたせて溶かした後に火を止め、レモン汁を入れるそうです。

    余談ですが昨日のパン教室でミルクココアゼリーを作りました。夏場は寒天(又はアガー)を使ってゼリーをつくるのですが、乳製品でゼリーを作る場合は寒天(アガー)は固まらないそうです。ゼラチンを使用との事です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >リンリンさん

    かんてんぱぱのホームページを覗いてみました。私も理由が知りたかったもので…

    やはり前の方が言う通り酸の強い物を加えて煮たたせると固まる力が弱まるそうです。
    レモン汁を入れる時はかんてん粉を煮たたせて溶かした後に火を止め、レモン汁を入れるそうです。

    余談ですが昨日のパン教室でミルクココアゼリーを作りました。夏場は寒天(又はアガー)を使ってゼリーをつくるのですが、乳製品でゼリーを作る場合は寒天(アガー)は固まらないそうです。ゼラチンを使用との事です。

    調べて頂いて、ありがとうございました。

    今度は、火を止めてから入れてみます。
    たぶん、初めに成功した時はそうしていたような・・・

    乳製品はゼラチンなんですね!
    覚えておきます。
    牛乳かんも好きなので!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 酸をいれて沸騰後の煮込む時間とか火加減でも違う、
    5分以上にると固まらないし、2・3分くらいなら固まるような気がします。
    レモンでなくても柑橘類や果汁、お酢でもゲル状になります。
    粉末寒天も種類によって、すぐ溶けるものと、沸騰後に数分煮て溶かせと明記されてるのがあるのでご注意ください。
    だいたい1/3くらいのお水で寒天をよーく煮て溶かしておいて、ジュースやシロップを投入して沸騰?すぐ火からおろす、で、レモンや柑橘類を投入する。果汁100%でなく、70%くらいで、加熱をやめてから投入する酸味で調整してみてはいかがでしょう。

    ゼラチンは沸騰させたら固まりません。これも分包タイプで熱湯でなくても溶けるのもあるけど、お買い得品だと昔ながらの溶けにくいのがありますよ。
    とりあえず、多分弱火で煮て完全に溶かさないと固まらないタイプの粉寒天ですかね。溶けないと固まらないし、酸をいれて煮込むとまたトロトロのゲルになる。
    使ってる粉末寒天のレシピ通りの使い方を守ってつくってみて、できた寒天液にレモン汁をちょいと。 入れたい分量の分だけ、水分を減らしておくのもいいかも。

    自分は、薬局で買う食用クエン酸で酸味を増やしたりもしますが、最後に味見しながら自分の好みでいれてます、酸っぱすぎて砂糖をいれることもあるので、オススメはしません。

    お買い得タイプの大容量の寒天とかゼラチンって、作り方が大雑把。
    最近の分包タイプのレシピつきって、簡単便利ですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >豚鼠かぴばらさん

    酸をいれて沸騰後の煮込む時間とか火加減でも違う、
    5分以上にると固まらないし、2・3分くらいなら固まるような気がします。
    レモンでなくても柑橘類や果汁、お酢でもゲル状になります。
    粉末寒天も種類によって、すぐ溶けるものと、沸騰後に数分煮て溶かせと明記されてるのがあるのでご注意ください。
    だいたい1/3くらいのお水で寒天をよーく煮て溶かしておいて、ジュースやシロップを投入して沸騰?すぐ火からおろす、で、レモンや柑橘類を投入する。果汁100%でなく、70%くらいで、加熱をやめてから投入する酸味で調整してみてはいかがでしょう。

    ゼラチンは沸騰させたら固まりません。これも分包タイプで熱湯でなくても溶けるのもあるけど、お買い得品だと昔ながらの溶けにくいのがありますよ。
    とりあえず、多分弱火で煮て完全に溶かさないと固まらないタイプの粉寒天ですかね。溶けないと固まらないし、酸をいれて煮込むとまたトロトロのゲルになる。
    使ってる粉末寒天のレシピ通りの使い方を守ってつくってみて、できた寒天液にレモン汁をちょいと。 入れたい分量の分だけ、水分を減らしておくのもいいかも。

    自分は、薬局で買う食用クエン酸で酸味を増やしたりもしますが、最後に味見しながら自分の好みでいれてます、酸っぱすぎて砂糖をいれることもあるので、オススメはしません。

    お買い得タイプの大容量の寒天とかゼラチンって、作り方が大雑把。
    最近の分包タイプのレシピつきって、簡単便利ですね。

    詳しく教えていただいて、ありがとうございます。

    かんてんパパの粉末寒天なんですが、お徳用を買っていたので、あまり詳しい説明がなく、同じ物でも、スティックタイプのだと説明が書いてありました。

    いろんな方法があるみたいなので、試しながら失敗しながら、成功への道を歩みたいと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ゼラチン沸騰させてしまうと固まる効果がなくなってしまうことがあることもあるので沸騰させずにちゅういしてやってみてください!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 次回からは

    アガーで決まり

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 果物によって固まりにくくなるらしいですよ
    色々果物によって違うので頑張ってくださいね

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する