現在の発言数478,652件!

お酒の量どっちが悪い?

海外で、毎週末ワインを一日1本開けます。
750ml瓶、2/3を私、1/3を彼、

日本に帰国中、毎晩、晩酌してました。
酎ハイ350ml缶1本、たまに500ml缶。

時々それプラス日本酒を飲んでいました。(グラスに2杯ほど)

帰ってきてから初の週末、
何時ものワインの量が飲めませんでした。
酔いすぎました。

どちらが体には悪いのでしょうか?
酎ハイは3~5%の甘いものです。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言2件 (全2件)

  • アルコールの肝臓への負担、分解は人それぞれだそうです。
    またアルコールは糖なので高いほど多いほど悪いというか・・・

    赤ワインならポリフェノールで抗酸化作用もあったり

    アルコールにたいしては肝機能で人それぞれ個人差があるので酔うものならそれは分解が悪いということなんでしょう。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私は、甘い物の方が、直ぐに胃にきます。
    アルコールが低くて、甘い物は、二日酔いになることが多い気が…
    あくまで、個人的にですが。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する