現在の発言数519,844件!

教えてください…

中学2年の数学の問題です。

問題
家から駅前を通って、2.2km離れた公園まで行くのに、家から駅前までは時速3km、駅前から公園までは時速4.8kmで歩いたら、全体で35分かかった。
家から駅前まで、駅前から公園までのそれぞれの道のりを求めなさい。
という問題です。

連立方程式で解くというのはわかるのですが、式をたててみると、分母に小数点の入った数が入るので、その後からどう解いたらいいのかわかりません…
もしかしたら、たてた式も間違っているかもしれません…。
写真を載せておいたので、よろしくお願いします。

教えてくださる方がいたら、
嬉しいです。
よろしくお願いしますm(_ _)m
2632
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言3件 (全3件)

  • 式の作り方はあっています。
    ただ、分数の分母が小数点のある数字になっているのが問題です。
    まずは、分子と分母の両方に10を掛けるといいですよ。

    考え方はほとんど一緒ですが、簡略に一次方程式で解いてみました。
    家から駅を「x」。駅から公園を「2.2-x」。
    早さは時速なのにかかった時間は分で表されているので
    かかった時間を35/60と時間に直します。約分すると7/12

    x/3+10(2,2-x)/48=7/12
    16x/48+(22-10x)/48=28/48
    16x+22-10x=28
    6ⅹ=6
    x=1

    家から駅まで1km。
    駅から公園まで1.2km

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 下の式に48をかけて分母を消せば解けると思います。
    遅くまでお疲れ様です。頑張ってください!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます!
    10をかけて、分母を消せばいいんですね!

    助かりました∩^ω^∩

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する