現在の発言数478,940件!

短命なの?。

昔、戦国時代は人の寿命は平均50歳くらいだったのですよね。
では、稀代の軍師と言われ、36歳でこの世を去った竹中半兵衛は短命だったのでしょうか。
今で言う70から80歳くらいなのでは??
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言13件 (全13件)

  • 平成26年の平均寿命が男女合わせて84歳くらい。
    戦国時代の平均寿命が50歳を今の84歳とすると
    竹中半兵衛さん36歳は現代では62〜63歳くらい?

    そういう見方だと、ちょっと早いよね、くらいで短命とは言わないかもですね。
    でも平均寿命が50歳というのは、0歳で亡くなる人や10〜30代で戦場や病気で亡くなる人も含めての「平均」であって、全員が50歳で老衰していた時代
    というわけじゃあないんですよね。
    ただ、生き残りにくい時代だったということですよね。

    ちなみに昭和20年代前半は平均寿命がまだ50歳代だったのをご存知でしょうか。
    そんな頃であっても30代で亡くなるのはやはり短命言われます。
    なので戦国時代、平均寿命が50歳であっても
    30代で亡くなるのは短命だな〜というのが私の印象です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • そうなんですよね、最近調べてびっくりです。。
    1947年が男女とも50代、1950年で60前後だったんですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 同じ条件なら 今もそうかもしれませんよ^ ^

    大まかに言うと医学が発達し、栄養状態がよくなったという事ですかね。

    そして、国民健康保険制度導入で医療に金がかからなくなったという事が大きな要因かもしれません。これは日本が長寿国である事にも現れていると思います。

    昭和13年に任意で一部の人が加入した国民健康保険ができました。現在のように国民“皆”保険制度が導入されたのは昭和36年の事です。

    それまでは、風邪一つひいても医者にかかる事に金がかかっていました


    そして、子供の頃から 予防接種を受けたり、定期的に健康診断を受けますよね。

    歯医者にしても然りです。
    私の2世代前には虫歯になってもそれの詰め物が足袋のこはぜだったという話を聞いた事があります。

    江戸時代、既婚女性はお歯黒をしていましたよね。

    妊娠出産によりカルシウムなどが奪われ、歯がボロボロになると…

    高齢者を敬う風習が強かった時代、高齢者に気遣って既婚女性は歯を黒くした…という説もあります。(あくまでも一つの説ですが)

    現に今、歯を治療できないでいたら、栄養も十分に取れず 胃腸を壊し、生きていなかったかもしれません。


    戦国時代の驚く事実はまだまだたくさんあります。

    戦国武将の平均身長は157cm程度だったとか、

    江戸時代の馬はポニーくらいの大きさだったとか…

    面白いですね^^

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 世界に誇れる日本の健康保険制度が
    寿命と関連してるのですね

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >なんなのさん

    世界に誇れる日本の健康保険制度が
    寿命と関連してるのですね

    竹中半兵衛は肺の病気を患って亡くなったらしいですね。元々身体が丈夫ではなかったらしいのですが、、今の時代ならもっと長生きしてたかもしれませんね^ ^確かに短命だったと思います。
    もっと生きてて欲しかったですね。





    すみません、何か不愉快な思いをさせたのでしょうか?気が付きませんでした。申し訳ございません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 発言有難うございます。
    竹中半兵衛がもっと長生きしていたら関ヶ原の戦いでどっちについていたか気になります。
    皆様どう思いますか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >夫が歴史好きさん

    竹中半兵衛は肺の病気を患って亡くなったらしいですね。元々身体が丈夫ではなかったらしいのですが、、今の時代ならもっと長生きしてたかもしれませんね^ ^確かに短命だったと思います。
    もっと生きてて欲しかったですね。





    すみません、何か不愉快な思いをさせたのでしょうか?気が付きませんでした。申し訳ございません。

    申し訳ありませんでした
    もろ手を挙げての賛同の意を伝えられず情けないです
    HNが攻撃的で申し訳ありません

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >歴史大好きさん

    発言有難うございます。
    竹中半兵衛がもっと長生きしていたら関ヶ原の戦いでどっちについていたか気になります。
    皆様どう思いますか?

    夫の意見です…

    西軍・豊臣側についていたのではないかな。

    理由は、
    欲が無いし、義理を果たすだろうと。
    更に言えばしがらみがなかったし…と言ってます。

    歴史大好き さんはどう思いますか?


    面白い話題ですね^^

    夫の口伝えでよろしければ、色々答えられるかもしれませんよ^ ^
    よかったら又質問を投げかけてみて下さい^^


    > なんなの さん

    よかったです^ ^安心しました♪
    ありがとうございます♡

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  •  半兵衛が関ヶ原のときどちら側についたか?と言うifは楽しい話題ですね!

     でも私は関ヶ原の前にその圧倒的な才覚を妬まれ、猜疑心に凝り固まった晩年の秀吉に謀殺されているのではないか?と考えたりしますね。
     官兵衛が博多に置かれたことも、氏郷が会津へ移されたのも、秀吉がその能力を恐れてのことと良く聞かれますよね。

     それに半兵衛は寡兵にて城を奪うような稀代の謀将ですので、下手に戦力持たせたら厄介事の種になるのは明白だったかなと。

     世界においても統一を為した後は、まず側近から粛清すると言うのは良くある話で、案外そこらの面倒事を避けたくて、半兵衛は秀吉の天下統一後に隠遁を選び難を逃れているかもなんて思ったりしますね(´▽`)
     

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >夫が歴史好きさん

    夫の意見です…

    西軍・豊臣側についていたのではないかな。

    理由は、
    欲が無いし、義理を果たすだろうと。
    更に言えばしがらみがなかったし…と言ってます。

    歴史大好き さんはどう思いますか?


    面白い話題ですね^^

    夫の口伝えでよろしければ、色々答えられるかもしれませんよ^ ^
    よかったら又質問を投げかけてみて下さい^^


    > なんなの さん

    よかったです^ ^安心しました♪
    ありがとうございます♡

    私も西についてたと思います。不落の城を落としたぐらいですから、重治が西についてたらひょっとしたら少し歴史が変わっていたのではないでしょうか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ちよの輔さん

     半兵衛が関ヶ原のときどちら側についたか?と言うifは楽しい話題ですね!

     でも私は関ヶ原の前にその圧倒的な才覚を妬まれ、猜疑心に凝り固まった晩年の秀吉に謀殺されているのではないか?と考えたりしますね。
     官兵衛が博多に置かれたことも、氏郷が会津へ移されたのも、秀吉がその能力を恐れてのことと良く聞かれますよね。

     それに半兵衛は寡兵にて城を奪うような稀代の謀将ですので、下手に戦力持たせたら厄介事の種になるのは明白だったかなと。

     世界においても統一を為した後は、まず側近から粛清すると言うのは良くある話で、案外そこらの面倒事を避けたくて、半兵衛は秀吉の天下統一後に隠遁を選び難を逃れているかもなんて思ったりしますね(´▽`)
     

    なるほど。。。
    確かに共に天下統一を進めた官兵衛でさえ恐れたくらいですから、半兵衛が生きてたら、同じように恐れられていたとも考えられますね。それにしても晩年の秀吉は酷い。
    本能寺の変の黒幕に秀吉がいたという説も有効ですよね。
    半兵衛も呆れたでしょうに。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お待たせしました。

    >重治が西についてたらひょっとしたら少し歴史が変わっていたのではないでしょうか?

    う〜ん、それは無いかもしれない。。との事です。

    重治(通称 半兵衛)の親方になる石田三成の人徳があまり無かった為、せっかくの半兵衛の力量が生かされないだろうと。

    その上の毛利輝元もあまり人徳が無かったし...

    例えば、
    前田利家が生きててその下についていたら半兵衛の手腕が生かされていたかもしれない。

    残念ながらその時には利家が亡くなっていたので…

    たらねばの話だけど...との事です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 間違えました。

    たらねば…ではなく、、
    たられば…でした^^;

    失礼しました。。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する