現在の発言数520,908件!

さんま5匹=16万円

こんにちは、

約60年ぶりにやっと新築した実家、
それからほんの数年後、
母の知人からおすそわけされた、活きの良い「さんま」

私と姪はちょうど不在、
夕飯にそのさんまをシステムキッチンの、
上下からのガス火で一気に焼ける
魚グリルに入れた。

母は大根おろしをすりながら、
「しかし、すごい煙だね、〇〇港から直送って言ってたよ、
だから、スーパーのと違って、脂が乗ってるんだよ」
なんて姉と話していたそうです。
さんまって結構、グリル内でバチバチと油が飛んで炎が出ますよね、
そのうち、とんでもない炎に、

「あれー、ちょっと大変だよ!」
姉も慌てたけど、実際に消化訓練でやったことがある(私も)
「天ぷら火災の消火法」を思い出し、濡らしたタオルでそっと抑えた、
何枚も、消えないけど何枚も。
商売がら粗品で頂いたり、露天風呂好きなのでたまっていくタオル。
偶然、タオルだけは豊富なわが家。

母と姉でようやく消して、
翌日、ガス屋さんに見てもらうと、中の大事な配線も溶けてしまい、
全部交換しないと使えない、見積もりは16万円。

えー?その値段が高い!
(結婚後、主人と住む家のガスコンロは20年もので14,800円)

幸い、何かの保険に加入していて全額負担してもらえて、
誰もケガもなく、事なきを得ました。
ガスコンロを交換するとき、留守番を頼まれて見ていました。
「よく燃え広がんなかったですね、
結構、中の方、すごいですよ」とガス屋さん、

何が起きるか分かりませんね。
油の乗ったさんま、ちょっとコワイです。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言3件 (全3件)

  • 秋刀魚が・・・てんかすも怖いよ

     お気の毒様です・・・・でも、本当に怪我がなくてよかったですよね・・・

     あの、何の罪もないような「てんかす」です。
     私の知り合いのおうちはてんぷら屋さんでした。 毎日大量のてんかすが出るのでいつもはちゃんと片付けて店を閉めるのが、その日と前日に限っていつもより忙しく、片付けもほどほどに店を閉めたそうです。
     明け方に店の近所の人から連絡。「お宅のお店火事だよ、すぐ来なさい」と言われ見に行ったそうです。
     火元が店、隣とかに燃え移りはしなかったものの小さいのキッチンはほぼ全焼だったそうです。

     火は消して油は抜いて帰ったそうです。
     消防が調べるとどうやらてんかすが出火元と言うことが判明。
     詳しい事は分かりませんが、てんかすをある程度の量を置いておくと余熱に油、空気が混ざり出火する事があるとか・・
     こういう火災は珍しくないそうですが、私は「てんかす」がそんな事をするなんて思ってもいなかったので驚きました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 高くつきそう

    一昨日、越境して物価の安いマレーシアに行ってきました。
    そこで買った鯵の一種、値段はシンガポールの半額以下です。
    昨日、夕飯のおかずにしようと、フライパンで焼きだしました。
    するといつもの如く、猫たちの「魚くれ~」の大合唱。
    夕飯の時、床に新聞紙を敷いて猫たちにもおすそ分けしたのですが、
    一番食いしん坊の猫がどうやら骨をのどに詰まらせたみたいです。
    いつもは大声で鳴くのに、殆ど鳴かないし、とても心配です。
    これから動物病院に連れて行きます。
    いくら取られることやら…

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • そうそう秋刀魚!

    5~6年前だったでしょうか、東北にお住いのお客様から(我が家は自営業)秋刀魚が届きました。まさしく旬の走りだったので「テレビでよく見るやつだ!」と大喜びして魚焼きグリルで焼きました。しばらくするとすごい煙と、におい!換気扇を回しても、窓を開けても排気が追い付きません。「本場の秋刀魚はちがうんだねー」と、びっくりしたことを思い出しました。家の中は数日間匂いが取れませんでした Sob。 おいしかったんですけどね~。その後数年間(東北大震災の前年まで)毎年送っていただいておりましたが、その時期が近付くと、「また今年も・・」とちょっと恐怖さえ感じていました Scream。しかし何年目かに「フライパンにクッキングシートを敷いて焼くといいですよ」とアドバイスを頂きました。東北の脂ののったサンマ、ほんとコワいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する